疲労回復」タグアーカイブ

マカで体を元気にする

効能・効果

マカは、南米ペルーに自生するアブラナ科の多年生植物。標高4000メートルを超えるアンデス高地のとても過酷な自然環境の中で育ち、土壌の栄養をまんべんなく吸収します。イモ類に近い塊茎の野菜で、根は薬用ハーブとして使われます。およそ2000年前にはすでにアンデス高地で栽培されていて、塊茎部分には炭水化物やタンパク質、ミネラル、リノール酸などの脂肪酸が豊富に含まれていることから栄養価の高い食べ物として珍重されていました。

根菜であるマカは、土壌の水分を介して土壌に含まれる栄養素を吸収し成長のために溜め込みますが、つまり土壌の栄養素が豊かなほど、そこで育つ植物も栄養が高くなるのです。マカの栽培に適しているボンボン高原のある周辺地域は、銅や亜鉛などが採れミネラル分がとても豊かな、世界でも有数の鉱山地帯。栄養価が高い特に良質なマカが栽培されるこのボンボン高原の土壌には多くの栄養素やミネラルが蓄積されていますが、他の土地からは吸収することのできない栄養素も含まれていて、それらの栄養素をしっかり吸収しているマカは、まさに栄養の宝庫です。

収穫後は強烈な太陽の下で3ヶ月以上天日乾燥されるのですが、乾燥したマカの根は7年もの貯蔵に耐えることから、ペルーの先住民は保存食のほか、薬としても用いていました。強壮効果に優れ、基礎体力の維持や疲労回復効果のある伝統医療薬として使用されてきたのです。強壮のほか運動能力の増強、免疫力の増強のために用いたり、栄養源とされたりもします。マカにステロイドの様な物質が多量に含まれていることに注目し、ボディービルダーの間では、筋肉の増強剤として摂取されています。また、アメリカでは、乾燥させたマカの根の粉末のカプセルや錠剤、スポーツドリンクにも利用されています。

加齢によってホルモンが減少することが原因で起こる更年期障害や、ストレスから起こる若年性更年期障害に対して行われるホルモン補充療法のひとつとしても、マカの効果が期待できると考えられています。マカに含まれる豊富な栄養分は、体の疲労を回復してくれるだけでなく、ホルモンのバランスを整えるサポートをします。含有している必須アミノ酸やミネラルなどの有効成分が下垂体に働きかけ、体内で必要なホルモンを作る手助けをしてくれます。男性の性不能症の改善、男女ともの不妊症にも効果が期待されていますが、医薬品のような即効性があるわけではないので、継続して摂取します。

飲み方

サプリメントの種類には、粉末、顆粒、カプセル、粒タイプのほか、飲料もあります。

こんな人にオススメ!

  • 疲労回復
  • 滋養強壮
  • 更年期障害の予防・緩和
  • 性機能の改善



マカ

ニンニクでスタミナの増強

効能・効果

ニンニクといえば食欲をそそる独特の香りをもっています。ニンニクは、古代エジプトの時代からスタミナ増強に利用されてきました。ピラミッドの壁には建設従事者である奴隷たちに食べさせたニンニクの量などが記されているそうで、そこからも、ニンニクが過酷な労働においての体力を維持するためのスタミナ源だったことがわかります。そうしてエジプトから世界に広まっていき、その効用が伝えられています。日本には、朝鮮半島や中国大陸を経て4世紀ごろに伝来したとみられています。

ニンニクエキスの入った健康食品はメディアでも多く紹介されていますから、知っている人も多いでしょう。においがほとんど気にならない無臭ニンニクなども話題です。

ニンニクの有用成分は、おもに、アリインというアミノ酸の一種です。アリインは、交感神経を刺激して興奮状態にする作用があり、同時に体脂肪を燃焼させてエネルギーに変換します。ニンニクを切ったりつぶしたりすることで、アリインは強いにおいのある「アリシン」に変化します。アリシンは分解しやすく、ニンニクオイルの主成分の二硫化ジアリルや含硫化合物へと変わります。この含硫化合物には、ガンができるのを抑える働きがあることが認められています。また、疲労回復に効果的なビタミンB1の吸収を良くする作用があり、これらの働きが強壮につながっていると考えられています。

ニンニクには、ほかにも抗酸化作用、コレステロール低下作用や血圧降下作用、そして血栓抑制効果など、幅広い効用があります。強い殺菌作用もあるため、食中毒や風邪の予防、整腸・健胃に役立ちます。

ニンニクは、一度にたくさん食べるとそのぶん大きな効果が期待できるものではなく、適量を毎日続けて摂取することが、病気にかからない丈夫な体をつくるのに役立ちます。ニンニクを食べる場合の1日の摂取量は、生なら1片まで。生のニンニクを食べ過ぎると胃に負担がかかります。加熱したものでも2~3片くらいがよいです。

飲み方

サプリメントには、粒やカプセル、ドリンクタイプなどの種類があります。健康維持に毎日続けての摂取がおすすめです。

サプリメントなら、青森産福地ホワイト六片にんにくを使用したやわたの熟成にんにく卵黄がおすすめ。

こんな人にオススメ!

  • 疲労回復
  • 血圧が高い
  • コレステロール値が高い
  • ガンの予防
  • 血栓の予防

万能生薬の高麗人参(こうらいにんじん)

効能・効果

高麗人参は、御種人参(オタネニンジン)ともいわれるウコギ科の多年草。中国から朝鮮半島にかけての地域が原産です。朝鮮人参とも呼ばれ、植物の根を乾燥させた生薬で、漢方薬でも親しまれています。疲労回復、滋養強壮、強心、鎮静などに、万能薬といってよいくらいの効果があるとされています。人参という名称は、根が枝わかれしていてその形が人に似ていることからつけられました。

代表的な有効成分は、ジンセノサイドというサポニンの一種の成分です。およそ30種類にもおよぶジンセノサイドとビタミン、ミネラル、アミノ酸などが複合的に作用しあい効果をあらわすものと考えられています。ジンセノサイドには中枢神経に対しての鎮静作用と興奮作用の両方があり、肉体的な面にも精神的な面にも働いて、免疫力の強化や体力の回復といった滋養強壮につながります。

このように、高麗人参は肉体的な疲労だけでなく精神的な疲労にも有効で、作業能率を向上させることが科学的に明らかになっています。また、化学物質による刺激、精神的ストレスなどに対して、ホルモンのバランスを保ち特に副腎皮質ホルモンの分泌を調整して、人間の体を正常な方向へ導きます。ほかにも高麗人参には様々な効能が認められていて、抗ストレス、抗ウイルス、スタミナの増強、免疫力の強化や生活習慣病の予防などに作用します。

また、高麗人参を蒸してから熱風で乾燥した『紅参』には血管を弛緩させるAFG(アルギニル・フルクトシル・グルコース)という物質があり、末梢循環の改善、つまり冷え症などを改善する可能性に期待ができます。

飲み方

サプリメントには粉末、錠剤、乾燥根などの種類があります。妊婦さんや授乳中の人は高麗人参の摂取を避けたほうが良いです。摂取量の多さによっては血圧の変動、下痢、興奮などの症状があらわれることがあるので、用量・用法を守りましょう。

こんな人にオススメ!

  • 虚弱体質
  • 疲労回復
  • 血糖値が高い
  • 動脈硬化の予防
  • ガンの予防



黒酢で健康パワーアップ

効能・効果

鹿児島県など南九州で、伝統の製法でつくられてきた酢を『黒酢』といいます。黒酢といえば、メディアなどで多く取り上げられ、体に良いというイメージが強く健康食品としても人気があります。本来の黒酢は、壺の中にお米と麹と水を入れて1年くらいねかせてつくられるものですが、近年では、米酢の熟成期間を長くした茶褐色の酢も含まれます。ちなみに中国産の黒酢にはコーリャンといわれるモロコシや大麦などが使われているそうです。

黒酢の発酵には麹菌、乳酸菌、酵母や酢酸菌などの微生物が複雑に関係しています。発酵の中で生み出されるアミノ酸、ペプチド、有機酸などが、黒酢の独特な深い味わいをつくり出しています。熟成を重ねていくうちに、液が徐々に黒く色づいていくのですが、その現象についてはまだ詳しく解明されていないようです。

人間の体の主要な部分、血液や臓器、筋肉などは、たんぱく質で構成されているのですが、このたんぱく質は、アミノ酸が結合してできています。健康な体にとって、アミノ酸はとても大切な存在です。アミノ酸の中には、体内ではつくられずに食べ物から摂取しなければならない必須アミノ酸もあります。黒酢はこれらのアミノ酸を豊富に含んでいて、その含有量は普通の酢の5倍~10倍ともいわれ、鎖のように繋がったペプチドが無数にあるといわれています。ペプチドには血圧を正常にする作用があり、黒酢にもこのような効果が期待されています。

酢が体にいいのはわかっているけれど、あの酸っぱさが…という人には最近は、国産原料のにんにくと合わせた黒酢のサプリもあります。

たくさんの種類のアミノ酸と有機酸が含まれている黒酢には、さまざまな効用があります。有効成分のひとつであるクエン酸(有機酸)には疲労物質の乳酸を分解する作用があって、疲労回復に効果を発揮します。乳酸の分解は、血流を安定させたり動脈硬化も予防します。酢を飲むと体が柔らかくなるといいますが、これは、乳酸がたんぱく質と結合することで起こる筋肉の硬化を防ぐためであり、肩こりや腰痛の改善にもつながります。普段、あまり酸っぱいものが苦手な方でも疲労感が強いときには酸っぱいものを口にしたくなるのはこうした理由です。

なお、黒酢を含めた酢の作用の特徴には、ほかの食品の栄養成分が破壊されるのを防ぐ働きがあります。糖分と酢酸を同時に摂取することで、運動によって消耗したグリコーゲンが再補充されるのが促進されて疲労回復効果が早まるとされています。

血圧が高いのを改善したくて酢を飲もうとかんがえていらっしゃる方は「酢は天然の降圧剤」を読んでみてください。

飲み方

種類には、粒、カプセル、液状などのタイプがあります。液状の黒酢の場合は、水や果物ジュースなどで薄めて飲みます。濃い状態で飲むと胃の粘膜を傷つける可能性があります。また、空腹時に摂取するのは避けるのがおすすめです。

こんな人にオススメ!

  • 疲れやすい
  • 肩がこる
  • 高血圧
  • 体質改善
  • 生活習慣病の予防

栄養価の高い牡蠣(カキ)で体力増強

効能・効果

牡蠣(カキ)は食用としての歴史がとても長く、世界中の人々に食され、最も親しまれてきた貝の種類です。『海のミルク』と呼ばれるほど、高い栄養価を誇っています。鉄分が豊富に含まれているのはよく知られていて、女性に多い貧血の予防に役立ちます。

カキのサプリメントは、身から抽出したエキスが加工されたものです。そのエキスには、良質のたんぱく質やビタミン、ミネラルなどがバランス良く、豊富に含まれています。さらには、グリコーゲン、タウリン、亜鉛といった成分をとても多く含有しています。ですがその反面、重金属やアレルギー因子など好ましくない物質も含まれていて、季節によって栄養素が大きく変動するというマイナスな点もあります。

グリコーゲンというのは多糖類のひとつで、筋肉を動かすエネルギー源として、筋肉や肝臓などに蓄えられます。そして、肝臓の働きを活発にしてホルモンを正常に機能させ、疲れた体に力を与える働きをします。タウリンはアミノ酸の一種であり、栄養ドリンクに配合され馴染みのある疲労回復成分です。肝臓の代謝機能の改善、血栓の予防や血圧のコントロール、発ガンを抑制するなどの働きがあります。亜鉛は体をスムーズに機能させるためには不可欠なミネラル分で、ホルモンの代謝を正常に保ったりインスリンの分泌を促進したりして、生殖器や脳の機能を活性させるのにも重要な役割を持っています。

カキのエキスは、このような栄養成分が相乗的に作用することで、総合的に体の健康をサポートしてくれるので注目され、人気を集めています。

飲み方

カキエキスのサプリメントの種類は、粉末、カプセル、錠剤、ドリンクなどがあります。漢方では、カキの貝殻が原料の生薬が『ぼれい』と呼ばれていて、ストレスを抱える人などに精神安定を目的として処方されます。

こんな人にオススメ!

  • 虚弱体質
  • 倦怠感がある
  • 飲酒量が多い
  • ガンの予防
  • 血栓の予防

体力の向上にエゾウコギ

効能・効果

エゾウコギ(蝦夷ウコギ)は、日本では北海道東部に自生するウコギ科の植物で、シベリアニンジンとも呼ばれています。根皮が薬用として用いられ、刺五加(しごか)または五加皮(ごかひ)という生薬名があります。根にはサポニンという成分が含まれ、滋養強壮に有効であるとされています。幹に大きくてかたい棘(トゲ)があることから、その昔、北海道の開拓民たちには邪魔な雑草として、とても嫌われていたそうです。中国ではなんと約2000年も前から、このエゾウコギの根が薬用として利用されていたといいます。1968年には、旧ソ連の科学アカデミーが『極東地区の新しい薬草・エレウテロコックス(命の根)』として発表し、耐久力や抵抗力を増強し、作業能率を向上させる、疲労回復に役立つなど、現在もエゾウコギの薬効が研究されています。

これまでの研究などから明らかになっているのは、エゾウコギの根には、肉体的・精神的苦痛、疲労、ストレスを感じにくくするといわれている成分『β(ベータ)-エンドルフィン』の血中濃度を上げる作用があることです。このβ-エンドルフィンには免疫細胞の活性化や体の防御機能を高める働きをする重要な役割があり、エゾウコギを摂取することでβ-エンドルフィンの分泌を促し、免疫力・体力が向上して病気にもかかりにくくなるのです。

副作用については、明らかになっていないようです。ただ、まれに軽い下痢をおこすことがあります。

血圧を高める効能があるので、高血圧の人は服用するのに注意が必要です。

飲み方

即効性はありませんので、長期にわたり摂取します。根から抽出したエキスを濃縮させた粉末や錠剤、カプセル、ドリンクやお茶など、種類は様々です。

こんな人にオススメ!

  • 虚弱体質
  • カゼをひきやすい
  • 運動能力の向上
  • ストレスが多い

サプリ

厳選したエゾウコギの根を乾燥させた後、約27倍に濃縮したエキスを配合した健康補助食品です。10粒中に100mgを配合し、エゾウコギ2.7g相当を含有しています。スポーツを楽しみたい方やストレスが気になる方の、毎日の健康維持にお役立てください。

オリヒロ エゾウコギ粒 400粒
オリヒロ エゾウコギ粒 400粒

ドリンクタイプ

エキスを抽出後、V.B1、V.B2、V.B6、アミノ酸等を配合した健康維持・健康増進飲料です。エゾウコギは、朝鮮人参と同じウコギ科の植物で、ロシア、中国、日本の北海道にしか自生していないといわれております。本品にはエゾウコギ乾燥エキスとして360mg(エゾウコギ原植物換算7.2g)を含有します。

エゾウコギ スーパードリンク 50mlx10本
エゾウコギ スーパードリンク 50mlx10本

疲労回復、血行障害に烏骨鶏

効能・効果

烏骨鶏(うこっけい)は、古来より薬用鶏として大切にされてきた中国原産の鶏です。体は、おとなになってもヒナがそのまま成長したようなフワフワな白や黒の羽毛に包まれています。皮膚、肉、内臓、骨までもが烏(カラス)のように黒っぽいことから、烏骨鶏という名がつけられました。また、足の指がほかの種類のトリより1本多く、5本あるのが特徴です。

日本へは、江戸時代に中国から入ってきたといわれています。その独特の容姿から、観賞用としても珍重されています。烏骨鶏の卵といえば高級食材として知られていますが、中国で肉や卵が薬として用いられていることから、日本でも、この卵が高値で販売されるようになりました。産卵数はとても少なく、ほかの鶏はほとんど毎日卵を産むのに対して、烏骨鶏は10日間に1つ程しか産みません。そのうえ繁殖力も弱いので、肉、卵とも貴重なものです。

烏骨鶏の薬効については、滋養強壮、疲労回復をはじめとして、万病に効果的なものとして知られています。ほかの種類の鶏と違い、烏骨鶏にはミネラル類、ビタミン類が豊富で、EPA・DHAも含まれています。中でも、血液中の赤血球を増やし基礎体力を向上させる鉄分とその働きを助ける硫黄が多く、女性の月経障害に有効とされています。また、血液をサラサラにする亜鉛やヒアルロン酸などの特殊有機酸も多く含まれているので、生活習慣病、動脈硬化など血管の病気の予防にも有効です。人と烏骨鶏の細胞は浸透圧がほぼ同じで、体内に吸収されやすいという優れた点があります。

飲み方

サプリメントの種類には、烏骨鶏をまるごと使い粉末にしたもの、血液を使った粉末やカプセルタイプ、卵黄油やドリンクなどもあります。用法・用量の指示にしたがいましょう。

こんな人にオススメ!

  • 疲労回復
  • 体力回復
  • 月経障害
  • 貧血
  • 生活習慣病の予防
  • 動脈硬化の予防