痴呆症」タグアーカイブ

痴呆症にイチョウ葉エキス

効能・効果

イチョウといえば、かわいらしい形の葉と、銀杏(ぎんなん)がなる紅葉樹で知られていますが、「イチョウ葉エキス」は、乾燥させたイチョウの葉を、日本では水やエタノールに漬けて成分を抽出したものです。

漢方では、5000年以上の歴史があるポリフェノールで、咳やぜんそく、アレルギー性の炎症を鎮静化するために使用されてきました。
イチョウ葉には何十種類以上ものフラボノイド類や、テルペノイド類のギンコライド、ビロバライドなどの成分が含まれています。アルツハイマー病や梗塞性痴呆症といった脳機能障害に有効性が認められています。また、聴力障害などの治療に効果的であり、血行を促進させる作用もあります。

ドイツ、フランスでは、このイチョウ葉エキスが医薬品として認可されているそうです。ニューヨークの医学研究所で老人性痴呆症の患者に対する厳密な試験をおこなった結果、集中力や記憶力のアップ、日常生活機能の改善が認められたことで、イチョウ葉エキスが世界的に注目を浴びるようになりました。集中力や記憶力の向上は、主要成分のひとつのテルペノイドや有機酸の相乗効果によって、細胞や血管にダメージを与える活性酸素が除去されるためだと考えられています。そして、血管拡張作用があり血流が良くなることから、肩こりや冷え性にも有効です。

副作用については、まれに、便秘や下痢、吐き気などの胃腸障害をおこすことがあります。イチョウの葉がもつアレルギー誘因物質『ギンコール酸』の多量摂取によってアレルギー反応を引き起こすことがあります。生のイチョウ葉でお茶を作って飲んだりすると危険です。
イチョウ葉エキスには血液の抗凝固促進作用があるので、アスピリンなど抗凝固作用をもつ薬との併用には注意が必要です。そのほか、抗うつ剤や利尿剤との併用、また、糖尿病の人の摂取にも注意が必要となります。医師と相談のうえでの摂取が良いでしょう。

飲み方

サプリメントの種類は、カプセルや粒タイプ、液状があります。フラボノイド含有率24%、テルペノイド含有率6%、そして、ギンコール酸含有率5ppm以下の表示のものを選びましょう。

こんな人にオススメ!

  • 痴呆の予防
  • 物忘れが激しい
  • 集中力を高めたい
  • 冷え性・肩こり


健康家族のイチョウリーフ


サントリーウエルネスオンライン イチョウ葉
イチョウ葉