投稿者「admin」のアーカイブ

admin について

食事が大切なことはよくわかりますが、どうしても食事だけで必要な栄養、摂らなければいけない栄養が不足するので、サプリメント を活用したいと思っています。 サプリメント にも必要やモノと不要なものをよく吟味していきたいと思っています。

ヒアルロン酸 潤いのある美肌に

ヒアルロン酸 潤いのある美肌に しようという情報です。ヒアルロン酸は、皮膚のみずみずしさをサポートするアンチ・エイジング・サプリメントとして注目され、おもに美容目的で利用される成分です。

ヒアルロン酸 効能・効果

ヒアルロン酸 潤いのある美肌に

ヒアルロン酸 潤いのある美肌に

ヒアルロン酸は、皮膚のみずみずしさをサポートするアンチ・エイジング・サプリメントとして注目され、おもに美容目的で利用される成分です。

 

皮膚や軟骨、関節液といった体内組織にあるムコ多糖類で、優れた保水機能があります。肌組織の水分、潤滑性や柔軟性を保持するのに役立っています。ムコ多糖類にはほかに、コンドロイチンやグルコサミンがあります。食品でヒアルロン酸を多く含むものには、豚足や鶏皮、ふかひれ、サメの軟骨部分などがあります。

人の体では 50 %が皮膚に存在しているヒアルロン酸ですが、あとは関節軟骨や関節液に多く存在し、目の硝子体(しょうしたい)という透明なゼリー状の組織にも含まれています。

関節ではクッションとしての役目があるので、膝や腰の痛みなどを予防するのにも有効に働くと考えられています。体内の含有量は胎児の時が最も多くて、成人を過ぎると4分の1の量まで減り、さらに40歳頃からは急速に減少していってしまいます。ですから、年齢を重ねたらヒアルロン酸を体外から補うことで保湿力を高め、若々しく美しい肌を保ちましょう。

ムコ多糖は体内の細胞同士をつなげ、それぞれの機能の働きを円滑にする潤滑油のようなものですから、このムコ多糖が減少することで関節に痛みが出たり肌の保湿力が失われたりと、体の老化現象が進むのです。

皮膚はヒアルロン酸が不足すると保水機能が落ち、肌のハリや潤いがなくなって、シミやシワ、たるみの原因になります。

その強い保水力にはヒアルロン酸1グラムで水6リットルを蓄える力があるとされ、それだけに補給効果が高そうですが、健康食品として開発され、さらに注目を集めるようになったのは10年ほど前のことです。それまでは、美容や関節炎の治療薬として注射での利用がほとんどでした。

ヒアルロン酸の補給は、摂取したものがそのまま細胞組織になるのではなく、消化吸収されて体内の代謝によって再び合成されます。コラーゲンと比べ、代謝の回転が速いことがわかっています。

肌に潤いを与えるだけでなく、ヒアルロン酸の機能として、抗酸化物質として働いたり、免疫系に影響を及ぼすことも示唆されています。

飲み方

サプリメントの種類には、錠剤や顆粒があります。吸収されやすいよう低分子加工されたサプリメントで摂取するのが効率的で、毎日続けて摂取することが大切です。
ヒアルロン酸の効能を高めるには、コンドロイチン硫酸とデルマタン硫酸のふたつのムコ多糖類を併用します。

こんな人にオススメ!

  • 肌あれが気になる
  • 肌の老化予防
  • 目の老化予防
  • 関節が痛い
  • 関節軟骨の機能維持

美肌

ダーマフィラーは、世界初の新技術でヒアルロン酸を超微細な針状に結晶化。角質層の奥で溶けてじっくり浸透し、内側から肌を押し出します。年齢が気になる箇所をしっかりケアする新感覚のエイジングケア化粧品です。

  1. 医療分野でも最先進的なバイオテクノロジー「溶解型マイクロニードル」。皮膚浸透に関する新しい視点の研究成果から、Dermafiller は開発されました。粒子が大きく角質層に浸透しにくいヒアルロン酸、コラーゲンを、超微細加工技術により、ミクロン単位の針状に結晶化。角質の奥に入り、浸透・溶解し、そのまま肌へ留まる、世界初の化粧品パックです。
  2. ミクロン単位の超微細な突起によって、潤い成分が肌表面に留まらず角質層に入り、先端部が中で溶解。角質層の奥まで浸透します。
  3. 肌の水分を保つ為に必要なヒアルロン酸は、粒子が大きく角質層に浸透しません。Dermafiller はヒアルロン酸を数ミクロン単位の針状に結晶化。角質の奥に、直接注入します。一晩かけてゆっくり溶解することで、角質層の奥からじっくり肌に潤いを補給し、ハリを与えます。

ハーバー(HABA)ぷるぷる美源

ハーバー(HABA)ぷるぷる美源
女性にうれしい9つの成分を配合。

若々しさに欠かせない5つの成分、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・コンドロイチン・エラスチンに、ビタミンや植物エキスを配合。口溶けもサラッと飲みやすいグレープフルーツ風味。

全成分表示

1スティック / 1.5 g
<2 スティック当たりの主な内容成分>エネルギー 11kcal、ビタミンC 100mg、ビタミンB2 1.1mg、ビタミンB6 1.5mg、コラーゲンペプチド 2000mg、コンドロイチン硫酸 100mg、ヒアルロン酸 20mg、月桃葉抽出物 20mg、エラスチンペプチド 10mg、グルコシルセラミド 100μg

原材料名:コラーゲンペプチド(ドイツ製造)、鮫軟骨抽出物、デキストリン、エリスリトール、ミルクカルシウム、還元麦芽糖水飴、グレープフルーツ果汁、還元水飴、エラスチンペプチド、パラチノース、月桃葉抽出物、セラミド含有てん菜抽出物/クエン酸、ビタミンC、ヒアルロン酸、香料、ビタミンB6、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・豚肉・ゼラチンを含む)
●アレルギー物質 表示対象品目:乳成分・豚肉・ゼラチン

ラクトフェリン 免疫を活性させるタンパク質

ラクトフェリン 免疫を活性させるタンパク質

ラクトフェリン 免疫を活性させるタンパク質 の 効能 効果 について紹介します。ラクトフェリンは、牛乳の成分から発見された微量のタンパク質です。ラクトフェリンに抗炎症作用、抗ウイルス作用、免疫調節作用、整腸作用、抗ガン作用があることがわかっています。

ラクトフェリン 効能 効果

ラクトフェリンは、牛乳の成分から発見された微量のタンパク質です。赤みがかった色をしているため、『赤いタンパク質』とも言われています。主にお母さんの初乳(赤ちゃんを出産したあと3日間ほど出る母乳)に含まれていて、とても強い免疫活性力で免疫力のない赤ちゃんを雑菌や感染症から守る、大切な役割をします。

人間を含むほ乳類の乳や、だ液、涙、血液(白血球)のほか、牛の乳(生乳)にも含まれていますが、なかでも最も多いとされているのが人間の出産直後の初乳です。その濃度は牛の初乳と比べると約10倍もあり、母乳中のタンパク質の約10 〜 30 %を占めるほど豊富です。

これまでの研究や実験では、ラクトフェリンに抗炎症作用、抗ウイルス作用、免疫調節作用、整腸作用、抗ガン作用があることがわかっています。『 ラクトフェリン 』 という名前は、ラクト=ミルク、フェリン=鉄に由来してつけられたといわれています。

糖タンパク質の一種で、鉄と結合する性質があります。体の中の酸化した鉄イオンと結合して、細菌が増殖するために必要な鉄分を奪い、細菌が繁殖するのを抑えます。肝炎ウイルスを包み込んで活動を抑えるので、C型肝炎の改善や予防に期待できます。また、腸内の悪玉菌を減らして善玉菌の増殖を助けるので整腸効果に期待できます。

ラクトフェリンは熱に弱いので、加熱殺菌されている市販の牛乳にはラクトフェリンはほとんど含まれていません。またヨーグルトについても加熱殺菌された牛乳を使う場合はほとんど含まれません。食品でラクトフェリンが含まれているものには加熱していない生乳やナチュラルチーズがありますが、胃酸に弱い性質のため大人がこういった食品を食べても胃で分解されてしまい、小腸までは届きにくいのです。腸までしっかり届くように摂取することが大切になります。

飲み方

サプリメントの種類には粒や粉末のタイプがあります。
貧血の人は貧血の悪化をもたらす恐れがあるので摂取を避けてください。乳成分にアレルギーのある人は摂取を避けましょう。体質や体調などによって、まれに身体に合わないこともあります。

こんな人にオススメ!

  • お腹の調子が悪い
  • 体を丈夫にしたい
  • C型肝炎の改善・予防
  • ピロリ菌の駆除

整腸

ラクトフェリンは母乳や牛乳に多く含まれますが、熱や酸に弱いため、市販の殺菌済みの牛乳、加熱処理したプロセスチーズなどには含まれません。「生きたまま腸に届く乳酸菌」として一躍有名になりました。ダイエットが思うようにいかない、便秘で困る、などの方には効果が期待できます。加齢により痩せにくいなどの悩みを抱えている人にもおすすめです。

新作用!フリーラジカルの発生自体を抑える注目の成分ラクトフェリン

レスベラトロール 老化を防ぐ

レスベラトロール 老化を防ぐ 効能 効果 作用についてです。レスベラトロールは赤ワインに含まれる植物成分ポリフェノールの一種です。植物が病気や紫外線など外部の刺激から身を守るためにつくる、ファイトアレキシン(生体防御物質)ともいわれます。

レスベラトール 効能 効果

レスベラトロール 老化を防ぐ

レスベラトロール 老化を防ぐ

レスベラトロール は赤ワインに含まれる植物成分ポリフェノールの一種です。植物が病気や紫外線など外部の刺激から身を守るためにつくる、ファイトアレキシン(生体防御物質)ともいわれます。

『フレンチパラドックス』でブームを呼んだ赤ワインの健康効果の成分といえば、色素成分のアントシアニンや種子に多いプロアントシアニジンが良く知られていますが、微量で強力な抗酸化性をもつ機能性成分としてレスベラトロールがあります。

フレンチパラドックスとは、フランスの人々が動物性脂肪の多い高コレステロールの食事をとっているのにも関わらず、他の先進国と比べて心臓病による死亡率が極端に低い現象をいいます。フランスは赤ワインの消費量が世界一であり、フレンチパラドックスの秘密は、この赤ワインに含まれるレスベラトロールが関与しているのではないかと考えられているのです。

レスベラトロールには抗酸化作用がありますが、ほかに、脂質代謝を改善する働き、また心臓病を予防する働きも期待されています。血中の悪玉コレステロールを減少させ血液をサラサラにして活性酸素を除去するので、心筋梗塞、心臓病、そのほかの生活習慣病の予防にも役立ちます。

強力な抗酸化物質として広く知られているポリフェノールですが、なかでもレスベラトロールは、抗酸化力の指標となるSOD様活性とDPPHラジカル補足活性が非常に高いことがわかっていて、ストレスや紫外線を受けることで発生する活性酸素や過酸化脂質から体を守り、老化を防ぐことが期待されています。

美肌を保つのにも有効だといわれ、注目されています。肌が紫外線を受けて炎症を起こすと、潤いやハリを保つのに重要なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの分解が促進され、肌の老化や衰えの原因となりますが、レスベラトロールには、この3大成分の分解を抑制し、肌を健康な状態に保つ効果があるとされています。

食品では、赤ワインやそのもととなるブドウの果皮、またピーナッツの薄皮などに多く含まれているレスベラトロールですが、摂取しても蓄積されず代謝されてしまうし、量の面からも食品からの摂取は難しいので、サプリメントで摂取する人が増えています。

飲み方

短期間の摂取では効果を感じにくいので、続けての摂取が大切です。ただし、必須栄養素ではないので不足により健康を害するものではありません。
女性ホルモンのエストロゲンと似た作用がありますが、大量に摂取すると女性特有のガンにかかりやすくなるというデータがあるそうで、子宮内膜症や子宮ガン、乳ガンといったホルモン感受性疾患がある人は、摂取を控えましょう。

こんな人にオススメ!

  • 美肌を保ちたい
  • コレステロール値が高い
  • 老化の予防
  • ガンの予防

血流アップならこちら。
血管 を守る 赤ワイン の レスベラトール

FANCL(ファンケル)公式 レスベラトロール 約30日分

ヤーコン 整腸と生活習慣病に

ヤーコン 整腸と生活習慣病に

ヤーコン 整腸と生活習慣病に 効果大です。ヤーコンの主な成分は、糖質、食物繊維、ポリフェノール、ビタミン、ミネラルなどです。

ヤーコン 効能 効果

ヤーコンは、南アメリカ、アンデス山脈地方原産のキク科の多年草です。アンデス山脈の一帯では先住民たちによって、伝統的に、ヤーコンやジャガイモなど芋状の根菜類が栽培されてきました。

日本で現在栽培されているヤーコンは1980年代にニュージーランドから輸入されたものから増殖されていったもので、日本の各地に広まったのは2000年以降のことです。

ヤーコン は塊根部(芋)の形がサツマイモと似ていることから、アンデスポテトとも呼ばれます。水分が多く含まれていて、歯ざわりはシャキシャキした梨に似ています。ほんのりした甘さで、生のままで食べることができます。

ほかに加熱調理して食べられたりもしますが、日本では、食用というよりも健康に対してのプロバイオティクスとして注目を浴びています。

ヤーコンの主な成分は、糖質、食物繊維、ポリフェノール、ビタミン、ミネラルなどです。整腸作用やコレステロールを低下する作用、血糖値を抑制する作用があります。

サツマイモやジャガイモに多いデンプンが含まれていない低カロリーな食品です。塊根部にはフラクトオリゴ糖がとても豊富に含まれていて、収穫された後しばらく保存しておくと分解されてオリゴ糖となります。

フラクトオリゴ糖と食物繊維は、大腸で、善玉菌であるビフィズス菌の栄養源となって繁殖を促し、悪玉菌の増殖を抑制する働きがあります。フラクトオリゴ糖には、便秘、高脂血症の改善のほか、血糖値の抑制、老化防止などの効果が認められていて、肥満や動脈硬化の予防にもつながる低カロリー甘味料の素材としても利用されています。

葉にはプロトカテク酸、クロロゲン酸、コーヒー酸などが含まれ、こちらもプロバイオティクスに役立つと考えられています。緑茶に負けないくらいの抗酸化成分やミネラル類を含有し、煎じたものがハーブティー、ヤーコン茶として利用されています。

また、茎にはインスリンと同じような働きをする成分イヌリンが含まれているため、血糖値が上昇するのを抑制します。

飲み方

ヤーコンを使った健康食品として、ヤーコン茶やヤーコンジュースがあります。お茶にして摂取されることが多いです。

こんな人にオススメ!

  • 便秘・下痢
  • コレステロール値が高い
  • 血糖値が高い
  • 糖尿病の予防

整腸

 

ローヤルゼリー

ローヤルゼリー ミツバチ由来の元気の源

ローヤルゼリー ミツバチ由来の元気の源 です。ローヤルゼリー は、ミツバチ(働きバチ)の体内でいちど消化吸収され、咽頭部(唾液腺)から分泌されるクリーム状の物質です。

ローヤルゼリー 効能・効果

ローヤルゼリー は、ミツバチ(働きバチ)の体内でいちど消化吸収され、咽頭部(唾液腺)から分泌されるクリーム状の物質です。
ハチミツと同じでハチの巣から採取されますが、一般的には乳白色で発酵食品のような酸味のある食品です。

このローヤルゼリーのみを与えられた幼虫だけが、やがて女王バチになります。栄養価がとても高いため、ローヤルゼリーを食べて育った女王バチは体が大きく雄の1.5倍ほどあります。寿命に関してはなんと働きバチの40倍も長く、産卵では1日におよそ2000個もの卵を産むこともあるそうです。

 

このような驚きの生命力と産卵の能力を持つ女王バチの様子から、エネルギーの源となっているローヤルゼリーの働きが注目されます。

良質のタンパク質がしかも高純度で含まれていて、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富なことがわかっています。まだ解明されていない成分もあり、40種類以上の栄養素が含まれているのではないかといわれています。

含有するローヤルゼリー特有の成分「デセン酸」は脂肪酸の一種ですが、優れた殺菌力を持ち、抗腫瘍作用が注目されています。また、「類パロチン」という成分は、人間の唾液腺から分泌されるパロチンに似たホルモン様物質で、老化を防ぐ優れた働きを持っています。20歳を過ぎると人体で分泌されるパロチンが低下するため、類パロチンを外から補うことで、細胞を活性化し老化を予防することができます。

アセチルコリンという物質は、ミツバチたちが集める花粉中には含まれていないことから、ミツバチの体内で合成されていると考えられています。アセチルコリンには人間の神経伝達物質として重要な役割があります。

そのほか、成長を促すリジンや体力を回復させるバリン、善玉コレステロールを増やすパントテン酸なども多く含まれています。

このように美容や健康に関係する成分を豊富に含むローヤルゼリーは、加齢によって衰えがちな体の代謝機能や食欲などをつかさどるホルモンを生成する副腎を刺激し影響をもたらすことが期待できます。
エネルギーの補給に、そして、いつまでも肌を若く美しく保ちたいと願う女性だけでなく、スタミナをつけたい男性も摂りたい栄養です。

サプリメントの種類には、カプセル、粒、濃縮ドリンク、生タイプなどがあります。短期間で効果が出るわけではないので、継続して摂取するのがよいです。

こんな人にオススメ!

  • 肌を若く保ちたい
  • 疲労回復
  • 気力が出ない
  • 閉経後の女性
  • ガンの予防

滋養強壮

 

レモンバーム リラックスのハーブ

レモンバーム リラックスのハーブの 効能 効果についての情報です。レモンバームは南ヨーロッパ原産のシソ科の多年草です。別名を「メリッサ」といいます。このメリッサという名前には花の蜜を求めるハチが集まるミツバチの葉というような意味があります。

レモンバーム 効能 効果

レモンバーム リラックスのハーブ

レモンバーム リラックスのハーブ

レモンバームは南ヨーロッパ原産のシソ科の多年草です。別名を「メリッサ」といいます。このメリッサという名前には花の蜜を求めるハチが集まるミツバチの葉というような意味があります。

ミツバチからとれるハチミツが唯一の甘味料だった時代には、とても価値の高い植物でした。

このようにミツバチと縁の深い レモンバーム ですが、そのパワーが注目されています。 レモンバーム は高血圧、神経性の消化不良、頭痛、ストレスなどに良いとされ、さらに脳の活性化や若返りといったうれしい働きがあります。

ヨーロッパでは昔から、毎日飲み続ければ長生きすると言われ「長寿のハーブ」と呼ばれて親しまれてきました。

レモンバーム の魅力は、何といってもその爽やかな香り。名前のとおり、レモンに似た爽やかで甘い香りがします。レモンとミントを合わせたような香りを嗅ぐだけでも、イライラや気分の落ち込みを取り除き、爽快感を与えてくれます。

見た目にもきれいで、料理やデザートに添えものに最適です。生の葉は、ハーブティーのほか、サラダ、ドレッシングといった料理に活用できます。レモンのような酸味はありません。

摘みとった葉は乾燥させてハーブティーやポプリなどにも用います。また、葉や茎から抽出された精油(エッセンシャルオイル)は、緊張をやわらげ鎮静作用、リラックス作用があるため、アロマテラピーに利用されます。

不安な気持ちを鎮め、悲しみを追い出し、気分を高めてくれるハーブです。ほかにもシトラール、シトロネラールなどの香り成分が含まれていて、花粉症に伴うイライラを沈める働きもあり、精神的ストレスの解消に役立ちます。

レモンバーム にはアレルギー症状を緩和する効果があり、花粉症に対し優れた効力があることがわかっています。疲労回復、花粉症の予防にレモンバームティーがおすすめです。

花粉症にはミントやシソなどのシソ科のハーブに含まれるポリフェノールが有効だといわれ、シソ科であるレモンバームでも効果的だということです。玉川大学の研究では、数あるハーブの中でも、このレモンバームが抗アレルギー作用ではとても高い効果があることが確認されています。

レモンバームのロズマリン酸というポリフェノール化合物は、生活習慣病の原因となりストレスがたまると増える活性酸素を除去する力が優れています。炎症を阻止する作用、血小板の凝集を抑制する作用があり、血流が良くなることで筋肉のコリを和らげます。

ほかに、解熱作用があり、風邪やインフルエンザによる発熱・頭痛を緩和します。消化促進作用があり、胃腸の調子を整えストレスからくる消化不良などを緩和します。

飲み方

レモンバームのサプリメントには、粉末や飲料タイプなどがあります。薬を飲みたくない人、眠気やだるさが気になる人はサプリメントを利用するとよいでしょう。妊婦さんや授乳中の人は摂取しないでください。

こんな人にオススメ!

  • アレルギー症
  • ストレスが多い
  • 疲れやすい
  • 消化不良
  • 肌荒れが気になる


アレルギー 効果

メラトニン 不眠症や時差ぼけを改善する 睡眠ホルモン

メラトニン 不眠症や時差ぼけを改善する 睡眠ホルモン の 効能 効果 についての情報です。メラトニンは、脳の中心あたりにある松果体(しょうかたい)という内分泌器で生産され分泌されるホルモンです。

メラトニン 効能 効果

メラトニン は、脳の中心あたりにある松果体(しょうかたい)という内分泌器で生産され分泌されるホルモンです。

松果体は動物が光を感じるところで、メラトニンの生産は、光の暗さによって刺激され、明るさによって抑制されます。目に入る光の量(太陽光)が減ると松果体がメラトニンを分泌し、身体がそれを察知するので、通常は夜になると眠くなります。

メラトニンの分泌は、夜間から早朝の間に促進されて、昼間は抑制されています。外が明るい昼間にはほとんど分泌されないのです。

人間には1日約25時間の体内時計が備わっていて、眠る、目覚める、活動するを繰り返しているのですが、これらの概日リズムはメラトニンによってコントロールされています。

メラトニン はアミノ酸の一種であるトリプトファンを材料にして、ビタミンやマグネシウムなどとともに体内で合成されます。

子供の頃は生産も分泌も多いのですが、思春期になるとメラトニンの生産量は減少し、分泌も15歳くらいから減ります。そして、齢を重ねるごとに分泌量は減っていき、70歳を過ぎると夜間になってもメラトニンの量は昼間と同じくらい少なくなります。

翌日どうしても早く起きなければいけないのに布団に入ってもなかなか寝付けず、翌日には日中ウトウトしてしまう、こんな経験がある人もいるでしょう。

寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める、熟睡できない、睡眠薬は飲みたくない、という人には、快適な眠りのサポートをしてくれるメラトニンのサプリメントがよいです。

海外旅行が好きでよく出掛ける、海外出張が多かったりで時差ぼけで悩んでいる人、生活が不規則になりがちな人にも、メラトニンは有効です。

ほかには、メラトニンに、抗酸化物質として働くビタミンEの倍くらいの効力をもつ抗酸化作用があること、活性酸素を除去して、免疫力を高め、発ガン物質を抑制する抗ガン作用があることがわかっています。
また、性腺抑制作用(多量に摂取すると月経を止めてしまうような働き)があります。妊娠したい人、妊娠している人、授乳中の人は摂取しないでください。
中学生以下の子供はメラトニンの生産分泌量が多いので、摂取しないほうがよいでしょう。

メラトニンは睡眠薬と違って依存性や習慣性は少ないといわれています。アメリカでの研究では、人工的にメラトニンを投与された人たちがほとんど眠りについたという結果があり、体内時計を調節して睡眠を促す作用が示されたそうです。日本ではサプリメントとして認可されていないようですが、アメリカではドラッグストアなどで販売されていて気軽に買えるのです。

飲み方

サプリメントの種類は、粒やカプセルタイプがあります。効果的に摂るには夜の睡眠の 30 分ほど前に摂取します。昼間に飲むなど摂取する時間を間違えると概日リズムが乱れることになります。

こんな人にオススメ!

  • 不眠症
  • 時差ぼけの改善
  • ガンの予防
  • 免疫力を高めたい

不眠
メラトニンは不老長寿としても有名です。

FANCL(ファンケル)公式 快眠サポート 約30日分

ブルーベリー 目の健康を保つ

ブルーベリー 目の健康を保つ アントシアニンの 効能 効果 に関する情報です。青紫の色素成分は、ポリフェノール類のアントシアニン。

ブルーベリー 効能 効果

ブルーベリー 目の健康を保つ

ブルーベリー 目の健康を保つ

ブルーベリーは北アメリカ原産の果実で、目に良いといわれるベリー類の代表格です。青紫の色素成分は、ポリフェノール類のアントシアニン。

ブルーベリーには種類がいくつかありますが、サプリメントの原料となっているのは、栽培されているブルーベリーではなく、北欧野性種のビルベリーといわれるものです。ブルーベリーは多種の総称で、ビルベリーもブルーベリーの一種です。

ビルベリーの果実は、ブルーベリーの果実よりも小さくて、柔らかくて、果汁が多いのが特徴です。外皮の色はより暗く、黒に近い紫色をしています。ブルーベリーの果肉が薄緑色であるのに対して、ビルベリーの果肉は赤や紫色です。

このビルベリーは、柔らかいためにつぶれやすく、酸味が強いために生のまま食されることは少なくて、ジャムやジュース、洋菓子の材料などに多く使用されます。

果実には、有効成分であるアントシアニンが豊富に含まれています。アントシアニンは、目の網膜に含まれる『ロドプシン』という物質の再合成を促進し、眼精疲労の改善や網膜の保護など、目の健康を保持します。

目の網膜にはロドプシンという視力を保つために働くタンパク質が存在し、これが分解されることによって脳に伝わり、目が見える状態になっています。ロドプシンは分解と再合成を繰り返し、疲れや加齢の影響で機能が低下していきますが、アントシアニンが、このロドプシンの再合成を促すのです。

また、ビルベリーには抗酸化作用や抗炎症作用があり、糖尿病性の網膜症や高血圧性の網膜症の改善、加齢性白内障の予防にも有効です。

アントシアニンは眼精疲労を改善する働きをしますが、この効果はビルベリーの抽出液を使った臨床試験で実証されています。目の疲れ、かすみ、ちらつき、眼精疲労に伴う肩コリや頭痛の症状の改善が多くの人にみられました。暗闇でも目がみえやすいなど夜間の視力に影響すると一部ではいわれているようですが、それについては定かではありません。

コーヒー豆に含まれていることでも知られるクロロゲン酸には高い抗酸化作用があり、動物での実験では抗炎症、毛細血管の保護、血管拡張などといった作用が確認されていて、アントシアニンは目の健康に対する効果だけでなく、ガンや生活習慣病に対しての予防効果が期待されます。

飲み方

サプリメントの種類には、おもにカプセルタイプや粒タイプ、ジュースがあります。ビルベリーのアントシアニンは摂取してから24時間後には体外へ排出されるので、毎日継続して摂取するのがおすすめです。

こんな人にオススメ!

  • 目の疲れが気になる
  • 糖尿病性網膜症
  • 高血圧性網膜症
  • 加齢性白内障の予防
  • 生活習慣病の予防


アントシアニン 効果

メグスリノキ 眼と肝臓に役立つ

メグスリノキ 眼と肝臓に役立つ 情報です。目によい植物といえばブルーベリーなどベリー類が代表的ですが、それだけではありません。知っている人もいるかと思いますが、メグスリノキという樹木があります。

メグスリノキ 効能 効果

目によい植物といえば ブルーベリー アサイーベリー などベリー類が代表的ですが、それだけではありません。

知っている人もいるかと思いますが、メグスリノキという樹木があります。メグスリノキは、日本特産のカエデ科の落葉樹で、東北地方の南部から四国や九州地方まで広い範囲に自生しています。

5~6月に黄緑色の花が咲き、秋になると美しく紅葉します。『目薬木』というその名前のとおり目の病気に効く民間薬として知られていますが、江戸時代から利用されてきたといわれています。地域によってはチョウジャノキ(長者の木)などとも呼ばれるそうですが、煎じた液を飲むと、目のかすみがなくなり千里先までよく見えるようになったことから、「千里眼の木」という別名もあります。

メグスリノキ は昔から、疲れ目や目のかすみに樹皮を煎じた汁を服用したり、目薬や洗眼剤として、ほかに、二日酔いの解消など肝臓への効果があるとして重宝されてきたようです。

有効成分はロドデンドロールという成分で、含まれているのは主に樹皮の部分です。このロドデンドロールの働きで肝機能が高まり、機能を改善させます。解毒作用が活発になり、利尿作用もあるといわれています。

葉や茎、小枝にも成分は含まれていますが、効果に対する成分やメカニズムは、まだ十分には解明されていません。しかし、近年の科学的研究により、目の疾患への効果が期待できるデータが発表されています。よく起こりがちな目の症状、例えば目のただれ、ものもらい、アレルギー性結膜炎などには、メグスリノキに含まれるタンニンによる、細菌の増殖を抑える抗菌作用、炎症を抑える収斂(しゅうれん)作用が効果をもたらすものと報告されています。

目と肝臓には密接な関係があると東洋医学ではいわれていますが、このように、メグスリノキは目のほかに肝臓にも効果をもたらすことが注目されています。白内障、網膜症といった糖尿病の合併症の発症を抑える可能性も考えられています。

飲み方

お茶、健康飲料、煎じ用の小枝チップ、粒タイプなどの種類があります。妊娠中や授乳中の人は、摂取する前に医師への相談が必要です。
目には乾燥させた葉や小枝を煎じたものを、肝機能には樹皮を煎じたものを飲むとよいとされています。なお、煎じたものにはロドデンドロールによる苦味がありますので、苦手な人には粒のサプリメントがよいでしょう。

こんな人にオススメ!

  • 眼精疲労
  • 目がかすむ
  • 結膜炎
  • 白内障
  • 眼圧低下
  • 肝機能の強化

フコイダン ヌメリが免疫を活性させる

フコイダン ヌメリが免疫を活性させる 情報です。フコイダンは、海藻から抽出される多糖類で、粘性物質です。ヌルヌルした成分には、病気に対し抵抗する免疫力を助ける働きがあります。

フコイダン 効能 効果

フコイダン ヌメリが免疫を活性させる

フコイダン ヌメリが免疫を活性させる

フコイダンは、海藻から抽出される多糖類で、粘性物質です。ヌルヌルした成分には、病気に対し抵抗する免疫力を助ける働きがあります。

海藻の中でも特に、私たちが摂取する食品では、

  • モズク
  • コンブ
  • メカブ
  • ワカメ

などの褐藻類(かっそうるい)に多く含まれています。

フコイダン が発見されたのは18世紀のはじめ頃だそうですが、フコイダンという成分として人々に認識される前から海藻の健康パワーは注目され、体の健康維持に欠かせないものでした。

近年のガンの治療には、自然界の物質や食べ物を利用しその治療の効果を高めようという補完療法が取り込まれています。その中で注目を集めているのが、アポトーシスといわれるものです。

アポトーシスは自殺というような意味で、細胞が自発的に死滅するようにプログラムされるのですが、ある成分がガン細胞の細胞死誘発因子を作用させる信号の役割をします。この信号の役割を果たす成分のひとつがフコイダンなのです。フコイダンの働きにより、ガン細胞の遺伝子が自分自身の分解酵素によって分解され消滅します。

フコイダンは、褐藻類のうち特にオキナワモズクに純度の高いものが多く含まれ、その含有量はコンブのおよそ5倍もあるといわれています。そして、オキナワモズクから抽出されたフコイダンによるアポトーシスは、正常な細胞には危害を加えずにガン細胞のみに作用することがわかっています。このように、ガンの治療の効果を上げるサポートをします。

ガンにも負けないフコイダンのパワーと効能
https://fucoidan-guide.net/

また、抗潰瘍作用にも優れていて、粘膜がただれた潰瘍の状態の修復を進めるEGFといわれる因子とFGFといわれる因子の産生が増えて、これが潰瘍の改善につながります。胃の粘膜を保護して、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を引き起こすことで知られるピロリ菌を減少させる働きもあります。

そのほか、血中コレステロールを低下させたり、血液の凝固を防いだり、高血圧やアレルギーを改善するのにも役立ちます。

フコイダンの粘性は一緒に摂取した物に付着し、それが吸収されるのを抑える特性があります。食事でフコイダンを摂取する場合、何らかの医薬品を服用している人は、フコイダンを一緒に摂取すると医薬品の吸収が妨げられる恐れがあるので、同時の摂取は避けたほうがよいです。

飲み方

サプリメントの種類には、粒、カプセル、液状などのタイプがあります。短期間では効果が期待できないので、続けて摂取します。

コレステロール を下げる

こんな人にオススメ!

  • コレステロール値が高い
  • 胃潰瘍・ピロリ菌の減少
  • アレルギー体質
  • ガンの治療・予防
  • 血栓の予防

上質なフコイダンはこちら