L-シトルリン で血流をアップ

L-シトルリン で血流をアップ L-シトルリン は、ヨーロッパでは既に30年以上も前から薬の素材として利用されており、サプリ大国のアメリカでもやはりすでに利用されています。シトルリンは、NO ( 一酸化窒素 ) の生成を促すことによって血液の流れがスムーズになります。

シトルリンのこれからの可能性に期待 L-シトルリン で血流をアップ

L-シトルリン で血流をアップ

L-シトルリン で血流をアップ

L-シトルリンという言葉を聞いたことがある人はまだまだ少ないかと思います。日本では2007年に食品として認可されたばかりで一般的にはまだまだ知名度が低いものです。ヨーロッパでは既に30年以上も前から薬の素材として利用されており、サプリ大国のアメリカでもやはりすでに利用されています。

つまり、シトルリンに関する安全性に関係するデータはかなり充実しています。普段、口にしている食材にもシトルリンは含まれています。

L-シトルリンはスイカから発見された天然成分

L-シトルリンは、ウリ科の植物に多く含まれる成分です。スイカに多く含まれます。普段、口にするスイカにも含まれますが、アフリカのカラハリ砂漠に自生している野生のスイカのL-シトルリン含有量は他の植物を圧倒します。夏バテの時にスイカを食べてL-シトルリンで元気になるのは理にかなっているということです。

食品中のL-シトルリン濃度
  • スイカ(野生種葉)420mg/100g
  • スイカ(栽培種果実)180mg/100g
  • ニガウリ(2.0~16mg/100g 可食部)
  • メロン(50mg/100g 可食部
  • 牛肉(0.880mg/100g 可食部)

砂漠で生育するスイカにL-シトルリンが多いのは、当然で高温で日差しの強い乾燥した砂漠地帯で生き延びるのは並大抵のことではありませんが、自身の防衛のために合成、蓄積する方法を長い歴史の中で得たのです。

L-シトルリンの働き

L-シトルリンの効果は、主に一酸化窒素(NO)の体内産生促進です。L-シトルリンを摂ると、主に腎臓でL-アルギニンとう物質に変換され、このL-アルギニンが一酸化窒素の主原料であることから結果的に一酸化窒素の産生が活発化します。

血液の流れをスムーズに

L-シトルリンでの効果として一番最初に注目したいのは、血管系の影響です。一酸化窒素は、血管を広げて血圧を調整し、血液の流れをよくします。

  • NOが血管の筋肉を弛緩
  • 動脈硬化を抑える
  • 細胞レベルで健康に

免疫力の改善

一酸化窒素の重要な働きとして免疫に対する作用があります。

  • ストレス下での免疫強化

白血球のマクロファージはウィルスなどに対抗するために一酸化窒素が使われます。現代人はストレスが多いのですが、過度のストレスで体内のL-アルギニンが不足し、免疫力の低下が起きるのですが、L-アルギニンを増やして一酸化炭素の産生を高めるL-シトルリンの働きはとても重要です。

ヒドロキシラジカルを排除

活性酸素の中でも非常に毒性の強いヒドロキシラジカルを排除する働きがあります。

  • 強力な抗酸化作用

日差しの強い砂漠でL-シトルリンが多いのも日光の紫外線による活性酸素から身を守ることがひとつの理由です。

有害なアンモニアの解毒

  • オルニチン回路の構成成分として働く

激しい運動や労働は筋肉の疲労や精神疲労を生じますが、通常、アンモニアは肝臓で無害な尿素にかえられ速やかに排泄されます。L-シトルリンはL-アルギニン、L-オルニチンと共にこのオルニチン回路の構成成分としてアンモニアの解毒にも働きます。

L-シトルリンで改善する症状

  • 高血圧対策に非常に有効です。血流が悪くなる原因として過度の血管収縮や動脈硬化がありますが、いずれにも改善効果があります。また、術後肺高血圧などの予防効果もあります。
  • 虚血による障害から心臓を守る一酸化窒素の抗血栓作用および血管拡張作用により日常的に摂取することにより虚血真疾患の予防に役立ちます。
  • 疲労回復抗疲労効果、運動能力向上効果
  • アンモニアの解毒

シトルリンには、血圧を下げる作用もあります。こちら。

どんな人がL-シトルリンをしっかり摂るといいのでしょうか?

1 日に出るオシツコの量が少ない人

[L-シトルリを飲んではいけない人:現在、透析を行っている、腎機能(クレアチニン、BUNの値が悪く通院している)]

オシツコが出ないと、老廃物が体内に残る

なんとなくだるい、疲れやすい、冷える、不眠や頭痛、動悸や血圧がひどく下がる、あるいは上がる。この症状が、じつはおしっこを排泄する力が弱っているために起こっている場合があるのです。

ここであげている症状は自律神経失調症と呼ばれる病気特有の症状です。自律神経というのは、意識していなくても、自動的に体の中のいろいろな臓器や器官の機能を調節している神経のことをいいます。

自律神経失調症とは、この自律神経が乱れて、臓器や器官の働きに不調があらわれる痛気です。原因はさまざまで、不規則な生活環境や運動不足、心的原因などもありますが、排尿障害もそのひとつとしてあげられます。なぜなら、本来尿の中に排出される老廃物に神経に悪影響を与える神経毒と呼ばれる物質があり、尿がスムーズに出ないと、この物質が血中に残って自律神経を含めた神経系を痛めつけるからです。
トイレの回数が少ない、1回1回しっかり出ている気がしない。

スイカには、体内のあらゆる毒素を体外に排出する成分がある

じっはスイカには、神経毒の代表・アンモニアを無毒な尿素に変え、尿として排泄させる成分シトルリンが含まれています。さらに、シトルリンは体内で別の物質に変化し、腎臓内の血管を広げます。腎臓は血液の汚れをこしとる臓器ですから、血管が広がり大量の血液を受け入れれば、アンモニア以外の生壁系もスムーズに排出。

つまりシトルリンには解毒と排出の2つの作用があるのです。また、スイカには私たちの体を老化させたり、ガンを含めた生活習慣病を引き起こす活性酸素を除去する、ポリフェノール類が多種多量含まれています。これらの成分は、体内の毒素を排除し、各臓器や器官の働きを活性化して代謝力を高めます。
そして、生活習慣痛を改善し、もはや現代病ともいえる肥満もエネルギーのスムーズな代謝によって解消することが期待できるのです。

現代人は多くの人が摂取カロリーが多すぎる(栄養過多で運動不足)

スイカの煮汁はそれらを防いでくれる

文明が発展する以前は、いまのように食糧が豊かではありませんた。そのため、私たちの体は食べ物から栄養を効率よくじて体内にため込むようにでいると考えられます。ですが、食生活が豊かになった現代人が陥りやすいのはその名残りでしかたがないことかもしれません。

ただし、肥満は生活習慣病のもとですから、防ぐ必要があります。そこでおすすめなのがスイカです。スイカは、毒素を排除し、器官の働きを活性化して代謝を高めます。つまり、体内の余分な物質がなくなる分スリム化される、さらに、代謝が高まれば脂肪も燃焼されるわけです。

さらにもうひとつ。スイカは腸内で私たちの主なエネルギー源である糖質が吸収されるのを阻害する物質も含んでいます。それはマンノシターゼという酵素が糖類に作用してできる物質で、自然界に最も多く存在する糖質ブドウ糖(グルコース)と構造が似ています。そのため、腸内で競合して、ブドウ糖が吸収されにくくなるのです。

Lシトルリン摂取におすすめの人

男性
  • 精力不足
  • 性欲がいまひとつ
  • 元気がでない
女性
  • 手足のむくみ(夕方になるとむくんでしまうまた、起床時に瞼が腫れぼったい)
  • もっと美しい肌にしたい

以上のようにスイカは、余分な物質の排除+脂肪燃焼+余分なエネルギーの吸収を防ぐ、3つの効果で肥満を防ぐことが考えられます。このような働きをする成分を十分にとるためには、スイカを煮詰めて濃縮した煮汁を利用するとより効果的です。

スイカの煮汁の作り方

材料

  • スイカ2分の1個で半月分(約200 mlの煮汁が作れる)
  • テフロン加工の大型サイズフライパンなら焦げ付かずに作れます。
  1. 手で持ちやすいサイズにスイカを切り、皮以外の部分をおろす。
  2. ガーゼなどを使ってジュースだけをこしとる
  3. ジュースをフライパンに移して中火にかける。アクが出ても捨てずに吹きこぼれに注意しながら煮る。
  4. 弱火から中火にかけ、周りが焦げ付かないようにかきまぜながらさらに1時間煮詰める
  5. 赤かった煮汁が茶色くなりとろみがついたら火をとめる
  6. 保存用の容器に移し、あら熱がとれたら冷蔵庫で保存。1ヶ月以内に食べきる。


【ゆうパケットのみ送料無料】ディーエイチシー DHC シトルリン 90粒/30日分≪L-シトルリン加工食品≫『4511413610282』<DHCK><DHCSK>

優れた抗酸化力 リコピン

トマトの鮮やかな赤い色には、体にうれしいパワーがギュッと詰まっています。この赤い色の正体は、カロテノイドのひとつである リコピン という色素成分です。

リコピン 効能・効果

リコピン

リコピン

トマトの鮮やかな赤い色には、体にうれしいパワーがギュッと詰まっています。この赤い色の正体は、カロテノイドのひとつである リコピン という色素成分です。

カロテノイドとは植物に含まれる、赤やオレンジ、黄色の色素のことです。そのカロテノイドのひとつであり、にんじんやかぼちゃなどに多く含まれることで知られるβカロテンは、体内でビタミンAに変化することが知られていました。しかし、カロテノイド自体はただの色素にすぎないと思われていたのです。ところがカロテノイドには活性酸素を消し去ってくれる作用があることがわかりました。なかでもリコピンにはβカロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍の抗酸化力があることがわかり、とても注目を集めています。

偏った食事や飲酒、また過度の運動などで体内の活性酸素が増えると、細胞が傷つけられてしまいます。これは、増えすぎた活性酸素が細胞にいたずらをし、体をさびたような状態にしてしまうのです。

それがガン細胞ができる一因になったり、動脈硬化などの生活習慣病のきっかけになったりするといわれていますが、リコピンはこの活性酸素を消し去って、生活習慣病から私たちの身体を守ってくれる働きをしているのです。

また、女性の大敵であるシミやそばかすの原因となる活性酸素を抑制して、肌の美白を促進し、美しい肌を保つようにします。紫外線によるメラニン色素の生成を促す活性酸素が消去され、メラニンの生成に必要なチロシナーゼという酵素の働きが抑えられることで、美白につながります。

リコピン にはもともと油に溶けやすい性質があり、油を使った調理法によって吸収がとても高まります。熱に強いので、炒めたり煮込んだりしても大事な成分はそれほど減りません。

トマトは生で食べるより、オリーブオイルなどと一緒にソースにしたりなど加熱調理したほうが効率良くリコピンを摂ることができます。

イタリアにはトマトとオリーブオイルを使ったメニューが数多くありますが、イタリア料理は味だけではなく、実はガンや生活習慣病の予防の面でもとても優れているのです。

さらに最近は、降圧効果にも注目があつまりという特定保健用食品のドリンクも登場しています。これは、酢の降圧効果とトマトのリコピンによる作用を利用した商品です。トマトは美容だけでなく、健康のためにも欠かせない食品として定着しつつあります。
発酵トマトの使用感と効果

飲み方

サプリメントの種類には粒タイプなどがあります。継続して摂取します。

こんな人にオススメ!

  • 生活習慣病の予防
  • 緑黄色野菜が不足している
  • 美肌を保ちたい
  • 若さを保ちたい

カルシウム 丈夫な骨をつくり イライラを防ぐ

カルシウム は、丈夫な骨や歯をつくるために必要不可欠な栄養素です。成人の場合で体内におよそ 1 kgのカルシウムがあって、そのうちの 99 % が骨や歯の組織に含まれています。

カルシウム 効能・効果

カルシウム 牛乳

カルシウム 牛乳

カルシウム は、丈夫な骨や歯をつくるために必要不可欠な栄養素です。成人の場合で体内におよそ1キログラムのカルシウムがあって、そのうちの99パーセントが骨や歯の組織に含まれています。古い骨は新しく作りかえられているので、材料となっているカルシウムは、毎日摂取したいものです。

残りの 1 % のカルシウムは、筋肉や血液、脳などにあります。筋肉や心臓の収縮と弛緩をサポートしたり、神経伝達物質として脳や神経がスムーズに働くように作用します。

また、血液の凝固にも関与していて、その役割はとても重要なものです。そして、血中のカルシウム濃度が低下すると、一般によく知られているように、神経が苛立ってイライラしたり、怒りっぽくなります。

これはカルシウムの不足により、神経の伝達スイッチが狂ってしまうからだと考えられています。不足するとほかにも、心臓の正常な働きが妨げられて血液循環に支障が出たりします。

カルシウムがじゅうぶんに摂取されず不足の状態が続くと、骨からカルシウムが抜け骨がスカスカになってしまいます。これが骨粗鬆症 ( こつそしょうしょう ) といわれるものです。

この骨粗鬆症は女性ホルモンの分泌と関連していて、閉経した女性に多くみられます。骨粗鬆症にかかると骨折をしやすくなって、高齢者の場合これが原因となり寝たきりになってしまうことも多いようです。このような事態を防ぐためにも、日頃からきちんとカルシウムを摂取することが必要になります。

更年期の女性の骨粗鬆症はカルシウムだけに限らずホルモンの影響大です。

食品でカルシウムが多く含まれるものには、牛乳をはじめとした乳製品、豆腐などの豆製品、イワシやしらす干しといった小魚類、それから小松菜などの緑黄色野菜がありますが、普段の食事からだけ十分な量を摂取できずに、不足していると感じる人はサプリメントからも摂取するとよいでしょう。

飲み方

カルシウムを摂取するときは、カルシウムの半分くらいの量のマグネシウムも一緒に摂りましょう。

マグネシウムがたっぷりの 赤穂化成のにがり水 天海のにがり ならご飯を炊くときに一緒に入れればごはんもおいしくなり、さらにマグネシウムが十分に摂取できます。

カルシウムとマグネシウムは 2 : 1 が理想のバランスの摂取量です。さらに、吸収率を高めるには ビタミンD を一緒に摂るとよいです。現代人は ミネラルが不足気味ですので、カルシウムをはじめとしたミネラルをしっかり摂りましょう。
ビタミンDが多く含まれる食品はこちら

こんな人にオススメ!

  • 怒りっぽい
  • 骨粗鬆症の予防
  • 血栓症の予防


FANCL(ファンケル)公式 カルシウム 約30日分


FANCL(ファンケル)公式 親子de カルシウム 1袋(90粒)

鉄分 全身を元気にする

特に持病があるわけでもないのに、なんだか疲れやすい、めまいや息切れがする、顔色が悪いといった症状がある人は、もしかしたら鉄分 が不足する 『 鉄欠乏性貧血 』 かもしれません。これは文字どおり鉄分の不足によるものですが、貧血で悩む人の多くは女性です。

鉄分  効能・効果

鉄分

鉄分

特に持病があるわけでもないのに、なんだか疲れやすい、めまいや息切れがする、顔色が悪いといった症状がある人は、もしかしたら 『 鉄欠乏性貧血 』 かもしれません。これは文字どおり鉄分の不足によるものですが、貧血で悩む人の多くは女性です。

それは月経や妊娠など鉄不足になる条件が多いためです。そのほか、朝食を摂らない、無理なダイエットをしている、また偏食をしがちな若い女性や成長過程の子供にも、この貧血になる人が多いのです。

冷えが辛くて困っていたら原因は「鉄不足」だった…ということもあります。

鉄はミネラルに分類されます。ミネラルは体の機能を調節し、維持する役割を担う大切な栄養素です。普段の食事ではなかなか意識されることが少ない鉄ですが、血液の重要な成分であって、健康維持には欠かせません。そして、体内ではつくることができない栄養素であるため、食品やサプリメントからバランス良く摂取することが必要となります。

血液中の赤血球に含まれる赤い色素のことをヘモグロビンといいますが、ヘモグロビンを構成する核となっているのが鉄です。成人の体内には、男性で約 3g 女性で約2gの鉄が存在するといわれていますが、そのうちの 3 分の 2 の量が赤血球中にあります。残りの 3 分の 1 の量は肝臓や脾臓などに蓄えられていて、必要になると血液中に放出されます。

赤血球は肺で取り込んだ酸素を全身の組織へと運ぶ大事な働きをしていて、鉄が不足すると酸素の供給が影響を受けて、貧血の症状が現れるのです。酸欠になって、さまざまな病気が引き起こされるので、血液を健康にして全身を元気にしましょう。

気分が落ち込みがちでもしかして うつ だと思っていたら 「 鉄欠乏症 」 だったというケースも増えています。鉄は大切な栄養素です。

飲み方

サプリメントには粒タイプや飲料タイプなどがあります。鉄は日々消費されるため、毎日継続して補給したいものです。ただし、多量に摂ると中毒症状を起こすこともあるので、過剰な摂取には注意が必要です。
野菜、果物、お茶の渋みのもととなるタンニンは、鉄と結合する性質があって不溶性物質をつくり、鉄の吸収を阻害するので、サプリメントをお茶で飲まないようにしましょう。また、食物繊維の摂りすぎも鉄の吸収を妨げるので、鉄分不足の人はその点にも注意しましょう。

こんな人にオススメ!

  • 貧血がある
  • めまいがする
  • 動悸がある
  • 息切れがする
  • 疲れやすい


FANCL(ファンケル)公式 鉄&葉酸(旧:鉄)約30日分

FANCL(ファンケル)公式 Mama Lula 葉酸&鉄プラス 約30日分

ハーバー(HABA)鉄分グミ

FANCL(ファンケル)公式 親子de 鉄分 1袋(60粒)

ルテイン 目の網膜を保護

ルテイン は強い抗酸化力を持つカロテノイドの一種で、黄色の天然色素です。身近な食品では、ホウレンソウ、カボチャ、ニンジン、ブロッコリーといった緑黄色野菜に含まれ、また、マリーゴールドという花に多く含まれていることが知られています。

ルテイン  効能・効果

ルテイン

ルテイン

ルテイン は強い抗酸化力を持つカロテノイドの一種で、黄色の天然色素です。身近な食品では、ホウレンソウ、カボチャ、ニンジン、ブロッコリーといった緑黄色野菜に含まれ、また、マリーゴールドという花に多く含まれていることが知られています。

人間の体内にも存在し、特に目にある水晶体や黄斑部(おうはんぶ)という部分にもともと存在している成分で、黄斑変性症や白内障などの加齢による目の病気の予防や症状の改善に対する効果が期待されています。

ルテインは、目の老化を引き起こす活性酸素を抑えたり、テレビや携帯電話などの電子機器が発する有害な青色の光や紫外線を吸収したりと、目を守る働きをしています。

目は、まぶたを開けている間、休むことなく光にさらされています。光には紫外線を含む日光や、蛍光灯、パソコン、テレビ、携帯電話などから発生する青色の光があり、活性酸素を発生させる要因となります。

青色の光は波長が短く特に力の強い光であるといわれていて、視細胞に与えるダメージも大きいため、情報化社会である現代は、人間の目にとても活性酸素が発生しやすい環境であるといえます。

目の奥の網膜は光の刺激を神経信号に変えますが、光が網膜に達すると視神経が障害を受けます。水晶体や黄斑部に存在するルテインは有害な光を吸収することで網膜を守ります。老化とともに発症する加齢黄斑変性症は視力障害や失明の原因にもなりますが、抗酸化作用の強い ルテイン には、活性酸素を除去したり、過剰な発生を防ぐ効果があります。

ルテイン は人間の体に存在していますが、体内で合成できない栄養素です。さらに、体内に存在するルテインは、加齢やストレス、偏った食生活、喫煙などによっても減少していきます。

黄斑変性症や白内障をはじめとする眼病が加齢によって増加するのは、体内のルテイン量が年齢とともに減少していくことに関係がある可能性も考えられていて、目の健康を維持するために、普段の食事やサプリメントからルテインを積極的に摂取することが大切です。

ルテイン のサプリメントに配合されている種類は、 2 種類あります。それは、「フリー体ルテイン」と「ルテインエステル」(エステル体)と呼ばれるルテインです。

フリー体ルテインは体内に存在するものと同じ形に精製されたルテインであり、サプリメントとして摂取した後に形を変えずに吸収されます。

一方、ルテインエステルはフリー体ルテインに脂肪酸が結合されたもので、抽出されて未精製のルテインを指します。こちらは、人の体内に入ってもそのまま吸収されません。摂取されると、体内で酵素によって脂肪酸をルテインから分離することで、フリー体ルテインに変化してから吸収されます。

同じ配合量が記載されている場合でも、使用されている原料がフリー体ルテインかルテインエステルかによって実際に吸収される量は異なります。吸収が良いのはフリー体だという説とエステル体だという説の両方があり、専門家の意見も分かれています。

飲み方

サプリメントでルテインを効果的に摂取するには、ビルベリーエキスを配合したサプリメントと一緒に摂取すると、吸収量が向上するといわれています。 ふくふく本舗 アサイベリープラチナアイ はビルベリーを配合しています。

こんな人にオススメ!

  • 加齢黄斑変性症の予防
  • 白内障の予防
  • 視力を保ちたい
  • 美肌を保ちたい

血栓の予防に EPA DHA

血液さらさら効果が高い EPA DHA に関する情報です。不飽和脂肪酸 は現代人が不しています。脂肪の構成要素である脂肪酸のうち、植物や魚の脂に多く含まれるものです。 体内で合成できないため、摂取する必要がある必須脂肪酸はこれに含まれます。

EPA DHA 効能・効果

血栓の予防に EPA DHA

血栓の予防に EPA DHA

血管内にできる血液の固まり(血栓)が、心筋梗塞や脳梗塞の発症に大きな関わりをもっています。血管が詰まると高血圧などの循環器系の病気の原因にもなります。

つまり血栓をできないようにすることで、こういった病気を予防することができるのです。これらに有効なのが、 EPA ( エイコサペンタエン酸 ) DHA ( ドコサヘキサエン酸 ) の摂取です。 EPA DHA は、サンマ、サバ、イワシ、マグロなどの青魚や赤身の魚に多く含まれています。不飽和脂肪酸といい、人の体内ではつくられないため食品から摂取するしかない必須脂肪酸です。  EPA DHA  は、どちらも共に血流を正常化する効果があります。

EPA は血液を固まりにくくする働きがあり、血管内に吸収されても血小板を固めることがなく血管を詰まらせません。これと逆に作用し血液を固まりやすくするのが、肉などに含まれるアラキドン酸。血小板に作用して血栓ができやすくなります。

このアラキドン酸も、実は、 EPA DHA  と同じ不飽和脂肪酸なのですが、その中でも作用が違い、血液をドロドロにします。両方バランス良く摂るのが良いのですが、食の欧米化などにより現代の日本人には、 EPA DHA が不足しています。そのほか、 EPA はアトピー性皮膚炎や、ぜん息、花粉症といったアレルギー疾患の予防や症状の改善にも有効とされています。

DHA は血液中にその量が増えると細胞が柔軟になり、毛細血管のように細い血管の中も血液が流れやすくなります。動脈硬化の防止、コレステロールの上昇を防止します。そのほか、 DHA は、 EPA の働きにプラスして脳の働きを高める効果があります。よく頭が良くなるなどといわれますが、学習記憶能力を維持するのに大切な役割をもっていたり、眼の健康維持にも効果が期待できます。

食べるのが苦手な人もいるでしょうから、サプリメントにも頼りましょう。 EPA DHA が配合されたサプリメントが多いです。

動脈硬化を防ぎ血液サラサラ効果が高い DPA が豊富な ハピネス の マンボウ肝油

飲み方

EPA は、サプリメントで過剰摂取すると血液が固まりにくくなり、出血しやすくなるので注意が必要です。種類は粒やカプセルタイプがあります。カプセルのゼラチン等の比率は一粒中に全量の半分以下のものを選びましょう。

青魚が苦手な方や冴えある毎日を過ごしたい方におすすめの「DHA」「EPA」「αリノレン酸」を配合したサプリメントです。

青魚などに多く含まれる不飽和脂肪酸である、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、亜麻仁油に含まれるALA(αリノレン酸)はオメガ3系脂肪酸と呼ばれるサラサラ成分で、人が体内で十分につくることが出来ないため、食事から摂取しなければならない必須脂肪酸と言われています。

オメガ3系脂肪酸は、集中力が気になる方や健康サイクルに有用とされ、仕事や勉強など考えることが多い方におすすめです。プラス成分として、トコフェロールと呼ばれ、年齢による美容トラブルや健康トラブルに働くビタミンEを配合しました。

こんな人にオススメ!

  • 血栓の予防
  • 痴呆の予防
  • 高血圧
  • アレルギー体質
  • 眼の健康維持

みやび

紅麹 コレステロール値を正常化

麹 ( こうじ ) とは、米・麦・大豆などの穀類に、コウジ菌を混ぜて繁殖させたものです。 紅麹 ( べにこうじ )は麹菌の一種で、良質な米や麦といった穀物に紅麹菌  ( モナスカス属の糸状菌 ) を用いて発酵させた赤色の麹です。

日本では味噌や醤油、酢といった調味料に含まれることで馴染みがあります。甘酒や漬物にも使用されます。中国では食品として長い歴史があって、血液の循環を促進したり、消化不良や下痢の治療など医療にも利用されてきたといいます。

紅麹

紅麹

紅麹 効能 効果

麹(こうじ)とは、米・麦・大豆などの穀類に、コウジ菌を混ぜて繁殖させたものです。紅麹(べにこうじ)は麹菌の一種で、良質な米や麦といった穀物に紅麹菌(モナスカス属の糸状菌)を用いて発酵させた赤色の麹です。日本では味噌や醤油、酢といった調味料に含まれることで馴染みがあります。甘酒や漬物にも使用されます。中国では食品として長い歴史があって、血液の循環を促進したり、消化不良や下痢の治療など医療にも利用されてきたといいます。

コレステロール値が高い「高コレステロール血症」は、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの原因となります。これらの疾病についての対処法は食事療法、そして薬物治療が一般的ですが、薬物治療では薬物の種類によっては肝障害などの副作用の報告もされています。そこで注目されるのが紅麹です。

紅麹 にはコレステロール値の低下に重要な働きをするモナコリンという成分が含まれています。そのほかβ-シトステロール、カンペステロール、イソフラボン、不飽和脂肪酸、ギャバなども含まれています。

このモナコリンがコレステロールの合成に必要となる酵素の働きを阻害するため、肝臓でのコレステロール合成が抑制されて血清コレステロール値を正常に近づけます。また、不飽和脂肪酸には中性脂肪値を正常化する作用があります。

通常コレステロールは睡眠中に合成されるので、就寝前に摂取するのが効果的です。大きな副作用や健康被害は特に知られていませんが、脂質異常症で治療中の人や、医薬品を使用している人は医師に相談しましょう。

飲み方

サプリメントの種類には、カプセルなどがあります。紅麹の有効成分は体内に蓄積されず、短期間では効果が期待できないので継続して摂取します。

こんな人にオススメ!

  • コレステロール値が高い
  • 中性脂肪値が高い
  • 高血圧を予防したい
  • 肥満を予防したい
  • 胃を健康に保ちたい

ファンケル 紅麹&植物性ステロール コレステ習慣

こってりとした料理や外食が続いたり、数値が気になる方におすすめ。発酵食品に使われる麹の一種の紅麹、豆類や穀類、野菜に含まれる健康成分の植物性ステロール、大豆イソフラボンを複合的に配合。うれしい実感のお声が多いサプリメントです。

FANCL(ファンケル) 紅麹&植物性ステロール コレステ習慣 (旧:にっこり ステロール)約30日分

【1日の目安】 4 粒

【主要成分 1 日4 粒当たり】紅麹粉末:200 mg 植物性ステロール:400 mg 大豆イソフラボン:9.4 mg(アグリコンとして)

【アレルゲン(28品目中)】卵、大豆

【ご注意】※妊娠・授乳中の方、お子様はお召し上がりにならないでください。
※薬を服用あるいは通院中の方及び肝機能検査で異常のある方はお医者様とご相談の上お召し上がりください。
※体質や体調によりまれに筋肉痛・脱力感・尿の色が濃いなどの症状が出る場合があります。その場合は摂取を中止し、お医者様にご相談ください。

コレステロール関連商品:
コレステロール 関連 サプリ

グレープフルーツの種子抽出物 酵母感染症 ( カンジダ膣炎 )に効果

グレープフルーツの種子抽出物 酵母感染症 ( カンジダ膣炎 )に効果

グレープフルーツの種子抽出物 酵母感染症 ( カンジダ膣炎 )に効果 つまり、 病原微生物 の天敵です。

カンジダ膣炎  はこちら。

カンジダ の働き グレープフルーツの種子抽出物 が抑える

カンジダ は私たちの体内に住むさまざまな微生物のひとつで、通常、消化を助ける善玉バクテリアによって殺されます。しかし、私たちの殺菌システムやバランスは、いくつかの理由で弱まってしまいます。

まず、もっとも多いのが、抗生物質の過剰使用です。抗生物質を過剰に使用すると、善玉バクテリアも悪玉バクテリアも死んでしまい、 カンジダ を阻止できなくなるのです。

次に、カンジダは糖分があると活発に繁殖するため、糖分を多く摂取する西洋の食生活が問題となります。その結果、再発性のカンジダ腔炎にかかる女性が増えています。

さらに、免疫システムが弱まると、口腔カンジダ症や皮疹など、カンジダに関連した疾病にかかりやすくなります。カンジダ症はしつこく、すぐに治療薬に耐性ができるので、治療が非常に難しいのです。

市販の治療薬( 市販の薬 はこちら )は、しばらくの間は効果があるのですが、残念ながら再発してしまうことが多いといえます。再発に効くというふれこみの薬が販売されているほどです。

酵母感染症に打ち勝つ1つの方法は、 カンジダ の成長を抑制する消化管内の善玉バクテリアを増やすことです。
もう1つの治療法は、 グレープフルーツの種子抽出物 など、菌に耐性のある ハーブ や サプリメント を摂ることです。

科学的な根拠はありませんが、グレープフルーツの種子抽出物 を菌感染症の治療に使っているという報告がたくさんあります。グレープフルーツの種子抽出物 にはヘスペリディンなど、免疫機能を強化するバイオフラボノイドが含まれています。自然療法士によると、グレープフルーツの種子抽出物を内服した菌感染症患者は、その症状が緩和されました。

緑茶の抽出物 抗酸化効果

緑茶の抽出物 抗酸化効果

緑茶の抽出物 抗酸化効果 は、がん腫瘍の形成を抑制する。日光によるダメージを受けた肌を癒す効果がある。抗酸化効果により、さまざまな種類のがんを防ぐ働きをする。などがあります。

中国茶としても知られる 緑茶 は、アジアでは三千年もの間親しまれてきました。 緑茶 は、西洋で飲まれている 紅茶 よりも煎りが浅く、味も紅茶とはまったく違ったデリケートな味です。

緑茶 は飲物としてすばらしいだけではなく、がんとたたかう可能性を秘めた ポリフェノール という化合物を豊富に含んでいます。日常的に 緑茶 を飲んでいる人は、そうでない人と比べて 胃がん や 肺がん 、 食道がん 、 膵臓がん 、 結腸がん の危険性が低いのです。

とくに、 緑茶 を飲んでいる喫煙者は、 緑茶 を飲まない喫煙者と比べてがんにかかる確率が低いといえます。
動物実験によって、緑茶中の ポリフェノール が がん化 を阻止する酸化剤や解毒酵素の生成を促すことがわかりました。

緑茶の抽出物 抗酸化効果 マウスによる動物実験が証明

ニューヨーク州パルハラにあるアメリカ健康財団が行った研究では、マウスの肺組織にがんを引き起こす強力な薬剤を与え、半数には飲み水に緑茶を混ぜ、残り半数は緑茶を与えませんでした。

数週間後、研究の完了時点で、緑茶を飲んでいないマウスに比べて緑茶グループは、肺がんの発生率が45%も低いことがわかりました。

また、緑茶に含まれるポリフェノールは、もっとも強力な酸化剤とされる ビタミンC や ビタミンE よりも抗酸化作用が強いことがわかっています。

また、動物実験で皮膚に用いたところ、発しがん性があるとされる物質や強烈な日光にさらされたあとでも、皮膚に腫瘍ができるのを防ぐことができました。

当然ながら現在、緑茶ポリフェノールが配合されたクリームが自然食品店で販売されており、日焼けでダメージを受けた肌の解毒薬として販売されています。

緑茶 には心臓を健康に保つ効果があるため、緑茶を日常的に飲む国では心臓病の危険性が低くなっています。また、緑茶には血管内での凝血を防ぎ、血圧とコレステロール値を下げ、善玉HDLコレステロールを増やす働きがあります。

専門家の意見では、緑茶の抗がん作用を最大にするには、1日に5~10杯の緑茶を飲む必要がありますが、この量は現実的とはいえません。緑茶に含まれるカフェインの量はコーヒーの半分ですが、5杯や10杯も飲めば神経が高ぶってしまいます(カフェイン抜きの緑茶もありますが、見つけるのが難しいでしょう)。

緑茶サプリメントの錠剤はほとんどがカフェイン抜きで、多くの人がこれを選びます。

まとめると、がん腫瘍の形成を抑制する。日光によるダメージを受けた肌を癒す効果がある。抗酸化効果により、さまざまな種類のがんを防ぐ働きをする。ということになります。
緑茶の関連ページ:

アルツハイマー の進行を抑えて記憶力を高め、意欲もぐんぐん高まる トウゲシバ

アルツハイマーの進行を抑えて記憶力を高め、意欲もぐんぐん高まる トウゲシバ の効能や効果について紹介します。アルツハイマー病の進行を抑えるのに役立つと注目したのが、シダ植物の 1 つであるトウゲシバの全草に含まれる 「 ヒューペルジンA 」 という物質です。
トウゲシバ は、ヒカゲノカズラ植物門ヒカゲノカズラ科に属するシダ植物です。その姿は大きなスギゴケに似ています。葉の幅が広いので種子植物に間違われることもあります。

笑い話のような物忘れの原因がアルツハイマーだったという話は多く、女性に多い トウゲシバ で記憶をを高める

トウゲシバ

トウゲシバ

シニア層が集まると、物忘れ自慢のような笑い話が盛り上がりをみせることも珍しくありません。認知症は 50 歳頃からじわじわと進行します。

認知症は

  • 記憶
  • 解釈
  • 判断
  • 思考

といった認知機能が、極度に低下してしまう進行性の病気です。医療機関を受診した認知症の方は、最近の 10 年間で驚異的な増え方をしています。

最近、新聞やテレビで話題になっている、軽度認知障害 ( MC I) という言葉も周知されてきました。軽度認知障害とは、

  • 加齢による脳の老化
  • 認知症

の境界の状態。同年齢の人に比べて認知機能の低下が見られるものの、認知症とは診断されない状態のことです。現代風に言えば プチ認知症 とも言えばいいでしょうか。

65 歳以上の 13 % が軽度認知障害で、 5 年以内に半数が認知症に移行するというものです。中高年になると認知症は他人事ではないということです。認知症の7割以上はアルツハイマー病です。アルツハイマー病は、圧倒的に女性が多く、全体の約 65 % を占めています。

女性は男性の約 2 倍もアルツハイマー病にりやすいという研究報告があります。女性の場合、閉経後にエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が激減することが、アルツハイマー病の発症に大きな影響を及ぼすと考えられています。

最近では、アルツハイマー病と間違われやすい  「 レビー小体型認知症 」 も増えてきました。レビー小体型認知症は、手足の震えや歩行障害を伴い、幻視 ( 実際には存在しないものが見えると主張する症状 )  やうつが現れるのが特徴です。 レビー小体型認知症 はこちら。

ストレスや睡眠不足は脳の働きを低下させ神経細胞が減って海馬の萎縮を招く

アルツハイマー病では、記憶カの低下つまり「物忘れ」がいちばんの症状として現れます。アルツハイマー病が起こる原因ははっきりと解明されていませんが、に脳の老化が最大の危険因子です。

脳の中で最も衰えやすいのが、記憶に関する重要な働きをする 「 海馬 」 と呼ばれる部分です。
海馬は、直径 1 cm 長さ 5 cm ほどの大きさで形がタツノオトシゴに似ており、大脳辺縁系という場所に左右 1 個ずつあります。

目や耳などの感覚器を通して脳に入ってきた情報は、大脳皮質に送られ、次に海馬へ届けられます。海馬は、大脳皮質から受け取った情報を選択し、整理・統合した後に再び大脳皮質に送り返します。

情報はその後、脳のさまざまな部分に割り振られ、脳が重要な情報と判断した場合、長期記憶として大脳皮質に保存されます。

ところが、年を取ったり、ストレスや睡眠不足が重なったりす。つまり「記憶の入り口」が閉じてしまうわけです。その結果、新しいことが覚えられない・物忘れを頻発する(しまい込んだ記憶を引き出せなくなる)・論理的な考え方ができなくなる、といった記憶障害が現れるのです。

アルツハイマー病では、海馬の周辺から脳の神経細胞が消失(脱落)して、脳全体が萎縮するケースが多く見られます。記憶にかかわるアセチルコリンという神経伝達物質を作る神経細胞が、著しく脱落してしまうのです。
アルツハイマー病の進行を遅らせるには、アセチルコリンの機能を高めることが欠かせないのです。

頭のハーブとして知られるトウゲシバ(ヒューベルジンA含有)とビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビタミンB1を、さらに定評のある高吸収クルクミン、DHAをバランス良く配合したヒュークルクミンサプリメントです。頭の健康を気遣い、毎日イキイキ、能力を活用したい方を応援します。

トウゲシバの有効成分 「 ヒューペルジンA 」 が認知症に優れた効果を発揮する

トウグシバは、脳のアセチルコリンを分解する酵素の働きを抑えて、認知症に対して優れた働きを持つことが多くの実験で確かめられています。アセチルコリンとは、記憶に深くかかわっている神経伝達物質です。
アルツハイマー病の進行を抑えるのに役立つと注目したのが、シダ植物の 1 つであるトウゲシバの全草に含まれる「ヒューペルジンA」という物質です。

脳の中枢に行き届く

トウゲシバは、大脳の中枢に入りやすいことがわかりました。私たち人間をはじめとする動物の脳には、「血液脳関門」と呼ばれる関所があります。有害物質が神経細胞に届くのを防ぐため、血液中に含まれる物質を簡単には通さないしくみになっています。血液脳関門を通過できるのは糖など、脳が求めるごく一部の成分に限られています。トウゲシバに含まれる「ヒューペルジンA」 も数少ない通過成分の1つであることが、動物実験によって確かめられたのです。

脳の神経細胞の働きを活性化

トウゲシバは、神経伝達物質のアセチルコリンを増やすことがわかりました。実験用のネズミにトウゲシバを与えて脳の変化を調べる実験では、記憶や学習に深くかかわっている大脳皮質や海馬と呼ばれる場所で、アセチルコリンが著しく増加したことがわかりました。

トウゲシバがアセチルコリンの分解酵素であるコリンエステラーゼの働きを抑えることで、脳にアセチルコリンが増えたと考えられます。

脳の神経細胞の働きを守る

トウゲシバには、グルタミン酸による毒性から、脳の神経細胞を守る働きがあることもわかりました。グルタミン酸はアミノ酸の一種で、神経細胞を興奮させて記憶力や学習カを向上させます。脳の神経細胞には、グルタミン酸を取り込む 「 NMDA 受容体 」 という小器官があります。グルタミン酸が脳で過剰に増えNMDA受容体に強く作用して毒性を発揮し、神経細胞を死滅させてしまいます。また、グルタミン酸が過剰に増えると冷静な判断を欠き、攻撃的になることもあります。

トウグシバは、 NMDA 受容体に働きかけてグルタミン酸の毒性を抑え、神経細胞の死滅を防ぐことが確かめられています。