血行障害」タグアーカイブ

スクアレンは深海鮫の肝油成分

効能・効果

スクアレン(スクワレン)は、深海に棲む鮫(サメ)の肝臓に含まれている肝油の主成分です。私たち人間のほかにも多くの動物の体内に存在しています。重要な働きとして、酸素を体内のすみずみにまで運ぶ手助けをしていて、酸素が極端に少ない深海でも深海鮫が生きていられるのは、このスクアレンが豊富に蓄えられているためだといわれています。人間の体内でも、運ばれてきた酸素によって体内細胞が糖を燃やしてエネルギーをつくりだしていますが、こうした優れた酸素の供給能力をもっていて、臓器の機能を高めて健康維持につながる働きをするのです。

スクアレンには抗酸化作用、血流改善作用があり、酸素と結合しやすい性質で、細胞の活性化と胃腸や肝臓などの臓器機能に回復に役立ち、潰瘍や炎症の改善にも作用します。ほかには、高い保水効果があって、皮膚への浸透・潤滑性に優れ、無色で臭いも無いことから、化粧品や薬剤などにも多く使用されています。

スクアレンを含んでいる食品では、深海鮫の肝油のほかに、オリーブ油、綿実油、米ぬか油などがあります。近年では植物性原料の見直しやブームによって、このような植物性のスクアランも増えているようです。

美容に興味のある人なら『スクアラン』という言葉を知っていると思いますが、これは、深海鮫肝油のスクアレンに水素を合わせて安定化させた液体のオイルです。このスクアランはスクアレンとは異なり、常温で固体になる硬化油で、酸化せずに安定しているので保湿剤や化粧品に使われます。

スクアレンが体内で合成される量は年齢を重ねていくごとに減少していきます。人により差はありますが、10代の後半で最も多く、20代の後半からは次第に減っていくといわれています。スクアレンが不足すると細胞の生成や新陳代謝が悪くなるので、なんとなくだるさを感じたり、肌の潤いが無くなったりします。ですから、元気が出ない時や肌がカサカサする時には特に、スクアレンを摂ると良いです。また、動物性の食品を好まずあまり食べない人、年配の人で少食な人もスクアレンの摂取がおすすめです。

スクアレンは、健康にも美容にも注目されている、積極的に摂取したい成分です。

飲み方

サプリメントのタイプは、ソフトカプセルが主流です。
生活習慣病の治療をしている人は、医師と相談したうえで服用したほうがよいです。

こんな人にオススメ!

  • からだが疲れやすい
  • 健康を維持したい
  • 美肌を保ちたい
  • お酒をよく飲む

みやび

ピクノジェノールで血管を丈夫にする

効能・効果

ピクノジェノール(松の木エキス)は、フランス南西部の沿岸に自生している『フランス海岸松』という松の木の樹皮から抽出されるもので、水溶性のフラボノイドです。フラボノイドは植物の黄色系の色素であり、抗酸化作用や抗炎症作用、抗菌・抗ウイルス作用があります。また、生活習慣病の予防や改善、静脈循環不全による症状の改善の効果があります。

私たちの体の中で、血管はすべての細胞と通じていて健康の基盤となるものです。その血管がもろくなってしまうと、心筋梗塞、脳卒中、むくみ、静脈瘤、糖尿病性の網膜症など、いろいろな病気を引き起こしますが、ピクノジェノールは、もろくなってしまった血管を修復して、丈夫で健康な血管を取り戻す大切な働きをします。ピクノジェノールのこの血管修復の機能は、血液の循環が良くないため起こる病気の予防につながります。

健康な血管には弾力性と抵抗性の両方があります。弾力があるのは血管がコラーゲン繊維で補強されているからです。このことから、血管にとってはコラーゲンを維持することが重要になるのですが、ピクノジェノールはコラーゲンを生成するのに必要不可欠なビタミンC の働きを強化して円滑にします。さらに、ピクノジェノールに含まれているフラボノイド類がコラーゲン繊維に付着し、血管壁を強力に保護します。なかでもプロアントシアニジンという成分は、ビタミンEの50倍もの抗酸化力をもつといわれていて、活性酸素の攻撃から血管の細胞膜を守ります。

有効成分はフラボノイド類のファイトケミカルです。スーパーオキシドやヒドロキシラジカルなどの活性酸素を除去し、悪玉コレステロールの酸化を抑制します。強力な抗酸化作用で、活性酸素が原因とされている老化現象やガン、動脈硬化などを予防します。

肌の老化予防など美容面や、冷え性、肩こり、生理痛、PMS(月経前症候群)、月経困難症、子宮内膜症など女性特有の悩みにも有効なことから、ピクノジェノールは女性からも注目を集めている成分です。生理痛、更年期障害などにも有効です。

摂取する人によっては、アレルギー症状や過敏症があらわれることがありますが、一般には問題となる副作用は知られていません。

飲み方

ピクノジェノールのサプリメントには、粒や錠剤、カプセルタイプなどがあります。短期間で効果が期待できるものではないので、継続して摂取します。冷えを改善する工夫をしながら同時に飲むようにするとより効果的です。

こんな人にオススメ!

  • 静脈瘤
  • 糖尿病性網膜症
  • 女性特有の悩み
  • 生活習慣病の予防
  • 老化予防

ピクノジェノールを配合した健康食品着色料、香料、保存料は一切使用していない安心のサプリメント

ピクノジェノール
ピクノジェノール 60粒

梅肉エキスで血流も改善

効能・効果

梅はバラ科の落葉樹で、中国が原産です。夏場の疲労回復や食中毒の予防に用いられ、健康に役立つものとして古くから浸透しています。

青梅の実のしぼり汁を長時間加熱して水分を蒸発させ、ペースト状にしたものを梅肉エキスといいます。梅肉エキスは日本で考案されたもので、江戸時代の末期の医学書には梅肉エキスの作り方や効用が記されているように、昔から民間薬として利用されている日本でも伝統的な健康食品です。

食中毒、便秘・下痢、消化不良などのほか、疲労回復、老化防止、免疫細胞の活性化、肝臓の強化、降圧作用など、さまざまな効用が知られています。そして梅肉エキスには、梅肉エキス特有の成分が含まれています。青梅の果汁をじっくり煮詰めてできる梅肉エキスの製造過程で生成され、生の梅や梅干しには含まれていない『ムメフラール』という成分です。ムメフラールは、生梅に含まれる糖質の一種の成分とクエン酸が結合してできています。

血流を改善する働きがあり、冷え性や肩こりに効果をあらわすといわれています。

梅はとても酸味が強いのが特徴ですが、この酸味は、主成分のクエン酸をはじめ、リンゴ酸、コハク酸、ピクリン酸、カテキン酸など、豊富に含まれる有機酸によるものです。そのほか、リン、鉄、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分も含まれています。

クエン酸には、胃腸の働きを促進して食欲を増進させる作用があります。整腸作用があり、消化不良や下痢、便秘の改善にも効果的です。また、疲れの原因となる乳酸を抑える働きがあり、疲労を感じる物質をつくらないようにするので疲労回復や老化の予防にも有効です。

ピクリン酸には肝機能を活発にしてアルコールの分解を速める働きがあり、二日酔いのとき梅干しとお茶で回復が早まるというように、有機酸の複合的な働きによって二日酔いの改善に効果があります。

飲み方

梅肉エキスのサプリメントには、濃縮ペーストタイプや粒タイプ、ドリンクタイプなどがあります。

こんな人にオススメ!

  • 疲労回復
  • 胃腸の調子が悪い
  • 冷え性
  • 二日酔い
  • 老化予防

NHKあさイチ放送で紹介!
紀州産の青梅のみ使用。純100%の梅エキス(梅肉エキス)です。梅エキス(梅肉エキス)練状300g 純100%【和歌山県産の青梅使用】

当帰(とうき)で女性の悩みを改善

効果・効能

当帰(とうき)は、女性の強壮が目的の漢方薬で古くから利用されてきた生薬です。当帰という名前は、中国で、子宝に恵まれずに嫁ぎ先にいられなくなった女性がこの植物の根を服用したところ子供ができて、また嫁ぎ先に戻ることができたことに由来すると伝えられています。多年草のセリ科の植物で強い香りがあり、漢方でいうところの、体をあたためる「温」の性質を持っています。乾燥させた根が原料となりますが、この当帰の根は部位によって性質が異なります。下部の先端のほうは血流を強く促進して、頭部は強壮作用が強い、といわれています。

当帰の成分には、体をあたためて冷えを防ぐ、血行を良くする、女性ホルモンの分泌を正常な状態に保つなどといった効用があり、生理不順や生理痛、月経前症候群(PMS)の緩和、更年期障害の改善、冷え性や貧血の改善・予防に有効だとされています。

健康な女性の体では毎月の月経によって一定量の血が減ります。しかも、妊娠や出産などには充分な血が必要となります。そのため、女性は常に血を養うように気をつけることが大切で、血の不足、血の汚れやドロドロした血は女性を悩ますトラブルの原因になります。当帰は足りない血を養い、月経不順、無月経、貧血などを改善します。補血薬として、血虚(血の不足などの状態)による様々な症状に効果をあらわします。また、血の汚れをきれいにし、ドロドロの血をサラサラにして、血の流れを改善し、生理痛、月経不順を改善していきます。

当帰を中心に配合された漢方薬には次のようなものがあります。当帰養血精(とうきようけっせい)は、冷えや不妊に。血行よくすることで卵巣・子宮にも血を巡らせます。※婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)と同じ成分です。当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、血行をよくして体をあたため、貧血を改善。生理痛の緩和にも。当帰飲子(とうきいんし)は、冷えによる血行不良などからおこる乾燥肌のかゆみに効果的です。

このように、当帰は血を調節し様々な血の異常を治す、女性の健康や美容のためにとても重要な生薬なのです。また、これら女性特有の症状に効果があるだけでなく、炎症やむくみの予防、解熱・鎮痛効果、免疫の活性にも作用するとされています。

飲み方

サプリメントには、粒やカプセル、粉末、濃縮液などの種類があります。

こんな人にオススメ!

  • 冷え性・むくみ
  • 貧血
  • 生理痛の緩和
  • 月経前症候群の緩和
  • 更年期障害の改善

生理痛などの症状に漢方薬を使用する際の詳しい情報はこちらが参考になります。(外部サイトにリンクしています)

疲労回復、血行障害に烏骨鶏

効能・効果

烏骨鶏(うこっけい)は、古来より薬用鶏として大切にされてきた中国原産の鶏です。体は、おとなになってもヒナがそのまま成長したようなフワフワな白や黒の羽毛に包まれています。皮膚、肉、内臓、骨までもが烏(カラス)のように黒っぽいことから、烏骨鶏という名がつけられました。また、足の指がほかの種類のトリより1本多く、5本あるのが特徴です。

日本へは、江戸時代に中国から入ってきたといわれています。その独特の容姿から、観賞用としても珍重されています。烏骨鶏の卵といえば高級食材として知られていますが、中国で肉や卵が薬として用いられていることから、日本でも、この卵が高値で販売されるようになりました。産卵数はとても少なく、ほかの鶏はほとんど毎日卵を産むのに対して、烏骨鶏は10日間に1つ程しか産みません。そのうえ繁殖力も弱いので、肉、卵とも貴重なものです。

烏骨鶏の薬効については、滋養強壮、疲労回復をはじめとして、万病に効果的なものとして知られています。ほかの種類の鶏と違い、烏骨鶏にはミネラル類、ビタミン類が豊富で、EPA・DHAも含まれています。中でも、血液中の赤血球を増やし基礎体力を向上させる鉄分とその働きを助ける硫黄が多く、女性の月経障害に有効とされています。また、血液をサラサラにする亜鉛やヒアルロン酸などの特殊有機酸も多く含まれているので、生活習慣病、動脈硬化など血管の病気の予防にも有効です。人と烏骨鶏の細胞は浸透圧がほぼ同じで、体内に吸収されやすいという優れた点があります。

飲み方

サプリメントの種類には、烏骨鶏をまるごと使い粉末にしたもの、血液を使った粉末やカプセルタイプ、卵黄油やドリンクなどもあります。用法・用量の指示にしたがいましょう。

こんな人にオススメ!

  • 疲労回復
  • 体力回復
  • 月経障害
  • 貧血
  • 生活習慣病の予防
  • 動脈硬化の予防