ラ行」カテゴリーアーカイブ

ローヤルゼリー

ローヤルゼリー ミツバチ由来の元気の源

ローヤルゼリー ミツバチ由来の元気の源 です。ローヤルゼリー は、ミツバチ(働きバチ)の体内でいちど消化吸収され、咽頭部(唾液腺)から分泌されるクリーム状の物質です。

ローヤルゼリー 効能・効果

ローヤルゼリー は、ミツバチ(働きバチ)の体内でいちど消化吸収され、咽頭部(唾液腺)から分泌されるクリーム状の物質です。
ハチミツと同じでハチの巣から採取されますが、一般的には乳白色で発酵食品のような酸味のある食品です。

このローヤルゼリーのみを与えられた幼虫だけが、やがて女王バチになります。栄養価がとても高いため、ローヤルゼリーを食べて育った女王バチは体が大きく雄の1.5倍ほどあります。寿命に関してはなんと働きバチの40倍も長く、産卵では1日におよそ2000個もの卵を産むこともあるそうです。

 

このような驚きの生命力と産卵の能力を持つ女王バチの様子から、エネルギーの源となっているローヤルゼリーの働きが注目されます。

良質のタンパク質がしかも高純度で含まれていて、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富なことがわかっています。まだ解明されていない成分もあり、40種類以上の栄養素が含まれているのではないかといわれています。

含有するローヤルゼリー特有の成分「デセン酸」は脂肪酸の一種ですが、優れた殺菌力を持ち、抗腫瘍作用が注目されています。また、「類パロチン」という成分は、人間の唾液腺から分泌されるパロチンに似たホルモン様物質で、老化を防ぐ優れた働きを持っています。20歳を過ぎると人体で分泌されるパロチンが低下するため、類パロチンを外から補うことで、細胞を活性化し老化を予防することができます。

アセチルコリンという物質は、ミツバチたちが集める花粉中には含まれていないことから、ミツバチの体内で合成されていると考えられています。アセチルコリンには人間の神経伝達物質として重要な役割があります。

そのほか、成長を促すリジンや体力を回復させるバリン、善玉コレステロールを増やすパントテン酸なども多く含まれています。

このように美容や健康に関係する成分を豊富に含むローヤルゼリーは、加齢によって衰えがちな体の代謝機能や食欲などをつかさどるホルモンを生成する副腎を刺激し影響をもたらすことが期待できます。
エネルギーの補給に、そして、いつまでも肌を若く美しく保ちたいと願う女性だけでなく、スタミナをつけたい男性も摂りたい栄養です。

サプリメントの種類には、カプセル、粒、濃縮ドリンク、生タイプなどがあります。短期間で効果が出るわけではないので、継続して摂取するのがよいです。

こんな人にオススメ!

  • 肌を若く保ちたい
  • 疲労回復
  • 気力が出ない
  • 閉経後の女性
  • ガンの予防

滋養強壮

 

レモンバーム リラックスのハーブ

レモンバーム リラックスのハーブの 効能 効果についての情報です。レモンバームは南ヨーロッパ原産のシソ科の多年草です。別名を「メリッサ」といいます。このメリッサという名前には花の蜜を求めるハチが集まるミツバチの葉というような意味があります。

レモンバーム 効能 効果

レモンバーム リラックスのハーブ

レモンバーム リラックスのハーブ

レモンバームは南ヨーロッパ原産のシソ科の多年草です。別名を「メリッサ」といいます。このメリッサという名前には花の蜜を求めるハチが集まるミツバチの葉というような意味があります。

ミツバチからとれるハチミツが唯一の甘味料だった時代には、とても価値の高い植物でした。

このようにミツバチと縁の深い レモンバーム ですが、そのパワーが注目されています。 レモンバーム は高血圧、神経性の消化不良、頭痛、ストレスなどに良いとされ、さらに脳の活性化や若返りといったうれしい働きがあります。

ヨーロッパでは昔から、毎日飲み続ければ長生きすると言われ「長寿のハーブ」と呼ばれて親しまれてきました。

レモンバーム の魅力は、何といってもその爽やかな香り。名前のとおり、レモンに似た爽やかで甘い香りがします。レモンとミントを合わせたような香りを嗅ぐだけでも、イライラや気分の落ち込みを取り除き、爽快感を与えてくれます。

見た目にもきれいで、料理やデザートに添えものに最適です。生の葉は、ハーブティーのほか、サラダ、ドレッシングといった料理に活用できます。レモンのような酸味はありません。

摘みとった葉は乾燥させてハーブティーやポプリなどにも用います。また、葉や茎から抽出された精油(エッセンシャルオイル)は、緊張をやわらげ鎮静作用、リラックス作用があるため、アロマテラピーに利用されます。

不安な気持ちを鎮め、悲しみを追い出し、気分を高めてくれるハーブです。ほかにもシトラール、シトロネラールなどの香り成分が含まれていて、花粉症に伴うイライラを沈める働きもあり、精神的ストレスの解消に役立ちます。

レモンバーム にはアレルギー症状を緩和する効果があり、花粉症に対し優れた効力があることがわかっています。疲労回復、花粉症の予防にレモンバームティーがおすすめです。

花粉症にはミントやシソなどのシソ科のハーブに含まれるポリフェノールが有効だといわれ、シソ科であるレモンバームでも効果的だということです。玉川大学の研究では、数あるハーブの中でも、このレモンバームが抗アレルギー作用ではとても高い効果があることが確認されています。

レモンバームのロズマリン酸というポリフェノール化合物は、生活習慣病の原因となりストレスがたまると増える活性酸素を除去する力が優れています。炎症を阻止する作用、血小板の凝集を抑制する作用があり、血流が良くなることで筋肉のコリを和らげます。

ほかに、解熱作用があり、風邪やインフルエンザによる発熱・頭痛を緩和します。消化促進作用があり、胃腸の調子を整えストレスからくる消化不良などを緩和します。

飲み方

レモンバームのサプリメントには、粉末や飲料タイプなどがあります。薬を飲みたくない人、眠気やだるさが気になる人はサプリメントを利用するとよいでしょう。妊婦さんや授乳中の人は摂取しないでください。

こんな人にオススメ!

  • アレルギー症
  • ストレスが多い
  • 疲れやすい
  • 消化不良
  • 肌荒れが気になる


アレルギー 効果