抗うつにセント・ジョーンズ・ワート

効能・効果

セント・ジョーンズ・ワートは、黄色の小さな花が咲く多年草のハーブ、薬用植物です。軽度から中度のうつ病、うつに近い神経の状態に効果をあらわすといわれています。日本では「西洋オトギリソウ」ともよばれます。

このセント・ジョーンズ・ワート、日本やアメリカではサプリメントとして扱われていますが、ドイツやオーストラリアでは医薬品と同じように効果がある抗うつ剤として承認され、医薬品として扱われています。サプリ先進国のアメリカでは、最も売れているサプリメントのひとつです。
医薬品のような副作用が起こる可能性が低いことが利点でもあります。花や茎を乾燥させてハーブティーとして用いたりもします。ストレスを緩和させたり、リラックスできます。そのハーブティーには少し苦味がありますが、欧米では嗜好品として、また薬理的性質をもつため古くから好んで飲まれてきました。

うつ病は脳内のセロトニンやノルアドレナリンという物質が減少することによって引き起こされますが、オトギリソウに含まれるヒペリシン、フラボノイド類やキトサン類といった成分が脳の多くのシステムに相互作用するために効果をもたらすと考えられています。
ヒペリシンは即効性はなく、徐々に脳に蓄積されていくことで効果をあらわしますから、少なくとも一ヶ月くらいは継続して摂ることが望ましいです。副作用については先にも触れましたが無害に近いです。ただし、胃腸の不調があらわれたり、まれに光過敏性を起こすことがあります。

飲み方

サプリメントの種類には、錠剤やカプセル、ティーバッグがあります。妊娠している人や授乳中の人は摂取を避けましょう。また、ほかの抗うつ剤をはじめ医薬品を服用している場合には相互作用するため、医師に相談が必要です。

こんな人にオススメ!

  • 軽・中程度のうつ病
  • 不安を感じやすい
  • ストレスの緩和

セントジョーンズワート(西洋オトギリ草)やホップエキスなどを配合したサプリメントです。ヒペリシンだけでなく、プソイドヒペリシン、ピアピゲニン、アメントフラボン、ヒペルフォリンといった成分がバランス良く含まれ、最新の健康情報を基に考えられた高品質なサプリメントです。別名「ハッピーハーブ」と言われます。

ヘルシーワン セントジョーンズワート 90カプセル
ヘルシーワン セントジョーンズワート 90カプセル

抗うつにセント・ジョーンズ・ワート」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 躁うつ病 | Condition

  2. ピンバック: うつは再発傾向が強く、緊張が続き眠れなくなったら危険 | 健康メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です