ハ行」カテゴリーアーカイブ

ヒアルロン酸で潤いのある美肌に

効能・効果

ヒアルロン酸は、皮膚のみずみずしさをサポートするアンチ・エイジング・サプリメントとして注目され、おもに美容目的で利用される成分です。皮膚や軟骨、関節液といった体内組織にあるムコ多糖類で、優れた保水機能があります。肌組織の水分、潤滑性や柔軟性を保持するのに役立っています。ムコ多糖類にはほかに、コンドロイチンやグルコサミンがあります。食品でヒアルロン酸を多く含むものには、豚足や鶏皮、ふかひれ、サメの軟骨部分などがあります。

人の体では50パーセントが皮膚に存在しているヒアルロン酸ですが、あとは関節軟骨や関節液に多く存在し、目の硝子体(しょうしたい)という透明なゼリー状の組織にも含まれています。関節ではクッションとしての役目があるので、膝や腰の痛みなどを予防するのにも有効に働くと考えられています。体内の含有量は胎児の時が最も多くて、成人を過ぎると4分の1の量まで減り、さらに40歳頃からは急速に減少していってしまいます。ですから、年齢を重ねたらヒアルロン酸を体外から補うことで保湿力を高め、若々しく美しい肌を保ちましょう。

ムコ多糖は体内の細胞同士をつなげ、それぞれの機能の働きを円滑にする潤滑油のようなものですから、このムコ多糖が減少することで関節に痛みが出たり肌の保湿力が失われたりと、体の老化現象が進むのです。皮膚はヒアルロン酸が不足すると保水機能が落ち、肌のハリや潤いがなくなって、シミやシワ、たるみの原因になります。

その強い保水力にはヒアルロン酸1グラムで水6リットルを蓄える力があるとされ、それだけに補給効果が高そうですが、健康食品として開発され、さらに注目を集めるようになったのは10年ほど前のことです。それまでは、美容や関節炎の治療薬として注射での利用がほとんどでした。ヒアルロン酸の補給は、摂取したものがそのまま細胞組織になるのではなく、消化吸収されて体内の代謝によって再び合成されます。コラーゲンと比べ、代謝の回転が速いことがわかっています。

肌に潤いを与えるだけでなく、ヒアルロン酸の機能として、抗酸化物質として働いたり、免疫系に影響を及ぼすことも示唆されています。

飲み方

サプリメントの種類には、錠剤や顆粒があります。吸収されやすいよう低分子加工されたサプリメントで摂取するのが効率的で、毎日続けて摂取することが大切です。
ヒアルロン酸の効能を高めるには、コンドロイチン硫酸とデルマタン硫酸のふたつのムコ多糖類を併用します。

こんな人にオススメ!

  • 肌あれが気になる
  • 肌の老化予防
  • 目の老化予防
  • 関節が痛い
  • 関節軟骨の機能維持


ダーマフィラーは、世界初の新技術でヒアルロン酸を超微細な針状に結晶化。角質層の奥で溶けてじっくり浸透し、内側から肌を押し出します。年齢が気になる箇所をしっかりケアする新感覚のエイジングケア化粧品です。

  1. 医療分野でも最先進的なバイオテクノロジー「溶解型マイクロニードル」。皮膚浸透に関する新しい視点の研究成果から、Dermafillerは開発されました。粒子が大きく角質層に浸透しにくいヒアルロン酸、コラーゲンを、超微細加工技術により、ミクロン単位の針状に結晶化。角質の奥に入り、浸透・溶解し、そのまま肌へ留まる、世界初の化粧品パックです。
  2. ミクロン単位の超微細な突起によって、潤い成分が肌表面に留まらず角質層に入り、先端部が中で溶解。角質層の奥まで浸透します。
  3. 肌の水分を保つ為に必要なヒアルロン酸は、粒子が大きく角質層に浸透しません。Dermafillerはヒアルロン酸を数ミクロン単位の針状に結晶化。角質の奥に、直接注入します。一晩かけてゆっくり溶解することで、角質層の奥からじっくり肌に潤いを補給し、ハリを与えます。

梅肉エキスで血流も改善

効能・効果

梅はバラ科の落葉樹で、中国が原産です。夏場の疲労回復や食中毒の予防に用いられ、健康に役立つものとして古くから浸透しています。

青梅の実のしぼり汁を長時間加熱して水分を蒸発させ、ペースト状にしたものを梅肉エキスといいます。梅肉エキスは日本で考案されたもので、江戸時代の末期の医学書には梅肉エキスの作り方や効用が記されているように、昔から民間薬として利用されている日本でも伝統的な健康食品です。

食中毒、便秘・下痢、消化不良などのほか、疲労回復、老化防止、免疫細胞の活性化、肝臓の強化、降圧作用など、さまざまな効用が知られています。そして梅肉エキスには、梅肉エキス特有の成分が含まれています。青梅の果汁をじっくり煮詰めてできる梅肉エキスの製造過程で生成され、生の梅や梅干しには含まれていない『ムメフラール』という成分です。ムメフラールは、生梅に含まれる糖質の一種の成分とクエン酸が結合してできています。

血流を改善する働きがあり、冷え性や肩こりに効果をあらわすといわれています。

梅はとても酸味が強いのが特徴ですが、この酸味は、主成分のクエン酸をはじめ、リンゴ酸、コハク酸、ピクリン酸、カテキン酸など、豊富に含まれる有機酸によるものです。そのほか、リン、鉄、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分も含まれています。

クエン酸には、胃腸の働きを促進して食欲を増進させる作用があります。整腸作用があり、消化不良や下痢、便秘の改善にも効果的です。また、疲れの原因となる乳酸を抑える働きがあり、疲労を感じる物質をつくらないようにするので疲労回復や老化の予防にも有効です。

ピクリン酸には肝機能を活発にしてアルコールの分解を速める働きがあり、二日酔いのとき梅干しとお茶で回復が早まるというように、有機酸の複合的な働きによって二日酔いの改善に効果があります。

飲み方

梅肉エキスのサプリメントには、濃縮ペーストタイプや粒タイプ、ドリンクタイプなどがあります。

こんな人にオススメ!

  • 疲労回復
  • 胃腸の調子が悪い
  • 冷え性
  • 二日酔い
  • 老化予防

NHKあさイチ放送で紹介!
紀州産の青梅のみ使用。純100%の梅エキス(梅肉エキス)です。梅エキス(梅肉エキス)練状300g 純100%【和歌山県産の青梅使用】

バレリアンはリラックスと安眠を誘うハーブ

効能・効果

バレリアンは、ギリシャ時代から、精神や神経を鎮め、リラックスと心地よい眠りをもたらす植物として利用されてきたハーブの一種。ヨーロッパが原産の、オミナエシ科の多年生植物です。和名ではセイヨウカノコソウと呼ばれています。欧米では、副作用のない安全性の高いサプリメントとして、不眠症など睡眠障害のほか、不安感、神経症などの症状に効くことで人気のあるハーブです。

ハーブや薬として利用されるバレリアンの根には独特の強い臭いがあり、この臭いのもとになっているイソ吉草酸が活性成分のひとつとされています。そのほかの有効成分は、植物の精油の主成分であるテルペン類や天然植物由来の有機化合物アルカロイド。脳内にはγ(ガンマ)アミノ酪酸=ギャバという神経伝達物質があって、脳の中枢神経を穏やかに抑制して精神の安定に作用します。リラックス効果とともに眠りを誘う作用にも優れていますが、バレリアンの有効成分が大脳皮質からのγアミノ酪酸の放出を高めて働きを助けることで、安眠を促進するのではないかと考えられています。そのほか、筋肉の緊張をほぐす働きもあるので、肩や首のコリ、生理痛、緊張性の胃痛・腹痛を改善するのにも期待できます。

さまざまな臨床試験において、バレリアンの不眠症への有効性の報告があり、ある種の鎮静剤に比べ目覚めたときの不快感が少ないといったようなデータもあります。通常の用量を摂取する限り、安全性が高いです。

飲み方

サプリメントの種類には粒やカプセルなどがあります。不眠症に対してなら、就寝の30分~1時間前に摂取します。1ヶ月以上続けて摂取することで睡眠の質の改善に期待できます。ストレスや不安感、神経症などの鎮静に対しては、日中の使用も可です。さらに、レモンバームなど鎮静作用のあるハーブとの併用で相乗効果が期待できます。
妊娠中や授乳中の人の摂取は避けたほうが良いです。催眠作用や中枢神経抑制作用のある薬剤との併用、抗うつ剤や抗不安剤との併用は、効きめが強く出る可能性があるので避けましょう。

こんな人にオススメ!

  • 寝つきが悪い
  • 眠りが浅い
  • ストレスが多い
  • 緊張しやすい
  • 生理痛がつらい


バレリアン&ギャバ ぐっすり時間 約30-50日分

ハトムギは肌荒れやイボに

効能・効果

ハトムギ(はと麦)は、中国の南部から東南アジアが原産地のイネ科の一年草作物。タンパク質やビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいます。日本へは中国や朝鮮半島を経由して伝来してきたという説があります。

ハトムギの種子は古くから健康や美容のために用いられ、食用として、皮をむいて煎ったりお団子などにして食べられてきました。また、漢方では外皮をむいたものをヨクイニンといい、イボを取るのに効果があるとされ薬として利用されてきました。さらに神経痛やリウマチ、関節炎などの鎮痛にも用いられてきました。栄養価が高く新陳代謝を盛んにすることから、現在では多くの種類の食品が開発され、健康食品としても愛用されるようになりました。

ハトムギに含まれているコイクセノリドという成分には抗腫瘍作用があり、皮膚上や体の内部にできたイボ状のものを消す効果があります。タンパク質や脂質、カルシウム、カリウム、リンや鉄といったミネラル分、ビタミンB1、ビタミンB2などが含まれ、非常に栄養豊富なのですが、特にタンパク質は良質なアミノ酸でできていて、新陳代謝を活発にします。そしてこの働きこそが、肌荒れに効果的であると考えられています。

ほかにも、新陳代謝による利尿作用があり、余分な水分や熱を体の外に排出するため、むくみや痛みなどの症状を緩和します。神経痛やリウマチの痛みを和らげるにはお粥にして食べるのが良いといわれますが、手軽に摂りたい人にはサプリメントが良いでしょう。

ハトムギエキスは、美容面では皮膚に塗ると保湿や美白作用があることも知られていて、基礎化粧品に配合されていることも多いです。このように、美肌を保つために役立ちます。

飲み方

ハトムギ茶として飲まれることが一般に多いですが、サプリメントの種類には、粒や顆粒、粉状のものなどがあります。 ※子宮の収縮を促進する可能性があるため、妊婦さんは摂取を避けましょう。また、授乳中の人は過剰摂取を避けたほうが安全です。

こんな人にオススメ!

  • イボを消したい
  • 肌荒れが気になる
  • むくみやすい
  • 神経痛・リウマチの痛みの緩和

発酵はとむぎ「スーパーゴールド」の口コミ、使用感、効能・効果一覧 | impressions