疲労回復、血行障害に烏骨鶏

効能・効果

烏骨鶏(うこっけい)は、古来より薬用鶏として大切にされてきた中国原産の鶏です。体は、おとなになってもヒナがそのまま成長したようなフワフワな白や黒の羽毛に包まれています。皮膚、肉、内臓、骨までもが烏(カラス)のように黒っぽいことから、烏骨鶏という名がつけられました。また、足の指がほかの種類のトリより1本多く、5本あるのが特徴です。

日本へは、江戸時代に中国から入ってきたといわれています。その独特の容姿から、観賞用としても珍重されています。烏骨鶏の卵といえば高級食材として知られていますが、中国で肉や卵が薬として用いられていることから、日本でも、この卵が高値で販売されるようになりました。産卵数はとても少なく、ほかの鶏はほとんど毎日卵を産むのに対して、烏骨鶏は10日間に1つ程しか産みません。そのうえ繁殖力も弱いので、肉、卵とも貴重なものです。

烏骨鶏の薬効については、滋養強壮、疲労回復をはじめとして、万病に効果的なものとして知られています。ほかの種類の鶏と違い、烏骨鶏にはミネラル類、ビタミン類が豊富で、EPA・DHAも含まれています。中でも、血液中の赤血球を増やし基礎体力を向上させる鉄分とその働きを助ける硫黄が多く、女性の月経障害に有効とされています。また、血液をサラサラにする亜鉛やヒアルロン酸などの特殊有機酸も多く含まれているので、生活習慣病、動脈硬化など血管の病気の予防にも有効です。人と烏骨鶏の細胞は浸透圧がほぼ同じで、体内に吸収されやすいという優れた点があります。

飲み方

サプリメントの種類には、烏骨鶏をまるごと使い粉末にしたもの、血液を使った粉末やカプセルタイプ、卵黄油やドリンクなどもあります。用法・用量の指示にしたがいましょう。

こんな人にオススメ!

  • 疲労回復
  • 体力回復
  • 月経障害
  • 貧血
  • 生活習慣病の予防
  • 動脈硬化の予防

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です