万能生薬の高麗人参(こうらいにんじん)

効能・効果

高麗人参は、御種人参(オタネニンジン)ともいわれるウコギ科の多年草。中国から朝鮮半島にかけての地域が原産です。朝鮮人参とも呼ばれ、植物の根を乾燥させた生薬で、漢方薬でも親しまれています。疲労回復、滋養強壮、強心、鎮静などに、万能薬といってよいくらいの効果があるとされています。人参という名称は、根が枝わかれしていてその形が人に似ていることからつけられました。

代表的な有効成分は、ジンセノサイドというサポニンの一種の成分です。およそ30種類にもおよぶジンセノサイドとビタミン、ミネラル、アミノ酸などが複合的に作用しあい効果をあらわすものと考えられています。ジンセノサイドには中枢神経に対しての鎮静作用と興奮作用の両方があり、肉体的な面にも精神的な面にも働いて、免疫力の強化や体力の回復といった滋養強壮につながります。

このように、高麗人参は肉体的な疲労だけでなく精神的な疲労にも有効で、作業能率を向上させることが科学的に明らかになっています。また、化学物質による刺激、精神的ストレスなどに対して、ホルモンのバランスを保ち特に副腎皮質ホルモンの分泌を調整して、人間の体を正常な方向へ導きます。ほかにも高麗人参には様々な効能が認められていて、抗ストレス、抗ウイルス、スタミナの増強、免疫力の強化や生活習慣病の予防などに作用します。

また、高麗人参を蒸してから熱風で乾燥した『紅参』には血管を弛緩させるAFG(アルギニル・フルクトシル・グルコース)という物質があり、末梢循環の改善、つまり冷え症などを改善する可能性に期待ができます。

飲み方

サプリメントには粉末、錠剤、乾燥根などの種類があります。妊婦さんや授乳中の人は高麗人参の摂取を避けたほうが良いです。摂取量の多さによっては血圧の変動、下痢、興奮などの症状があらわれることがあるので、用量・用法を守りましょう。

こんな人にオススメ!

  • 虚弱体質
  • 疲労回復
  • 血糖値が高い
  • 動脈硬化の予防
  • ガンの予防



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です