栄養価の高い牡蠣(カキ)で体力増強

効能・効果

牡蠣(カキ)は食用としての歴史がとても長く、世界中の人々に食され、最も親しまれてきた貝の種類です。『海のミルク』と呼ばれるほど、高い栄養価を誇っています。鉄分が豊富に含まれているのはよく知られていて、女性に多い貧血の予防に役立ちます。

カキのサプリメントは、身から抽出したエキスが加工されたものです。そのエキスには、良質のたんぱく質やビタミン、ミネラルなどがバランス良く、豊富に含まれています。さらには、グリコーゲン、タウリン、亜鉛といった成分をとても多く含有しています。ですがその反面、重金属やアレルギー因子など好ましくない物質も含まれていて、季節によって栄養素が大きく変動するというマイナスな点もあります。

グリコーゲンというのは多糖類のひとつで、筋肉を動かすエネルギー源として、筋肉や肝臓などに蓄えられます。そして、肝臓の働きを活発にしてホルモンを正常に機能させ、疲れた体に力を与える働きをします。タウリンはアミノ酸の一種であり、栄養ドリンクに配合され馴染みのある疲労回復成分です。肝臓の代謝機能の改善、血栓の予防や血圧のコントロール、発ガンを抑制するなどの働きがあります。亜鉛は体をスムーズに機能させるためには不可欠なミネラル分で、ホルモンの代謝を正常に保ったりインスリンの分泌を促進したりして、生殖器や脳の機能を活性させるのにも重要な役割を持っています。

カキのエキスは、このような栄養成分が相乗的に作用することで、総合的に体の健康をサポートしてくれるので注目され、人気を集めています。

飲み方

カキエキスのサプリメントの種類は、粉末、カプセル、錠剤、ドリンクなどがあります。漢方では、カキの貝殻が原料の生薬が『ぼれい』と呼ばれていて、ストレスを抱える人などに精神安定を目的として処方されます。

こんな人にオススメ!

  • 虚弱体質
  • 倦怠感がある
  • 飲酒量が多い
  • ガンの予防
  • 血栓の予防

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です