ヒドロキシクエン酸 ( HCA ) 脂質生成抑制剤

ヒドロキシクエン酸 ( HCA ) 脂質生成抑制剤

ヒドロキシクエン酸 ( HCA ) 脂質生成抑制剤 は、効果的な安全な減量法をお探しの方、このサプリメントなら医師も安心しておすすめできます。
HCA  ( ヒドロキシクエン酸 ) は、ガルシニア・カンボジア(マンゴスチンの一種)というアジア原産の熱帯植物の果実から得られる活性成分です。

タマリンド属のガルシニアは、オレンジほどの大きさで、黄または赤い色をしています。酸味のある果実で、何百年もの間、カレーの材料として使われてきました。西洋に伝わったのは最近のことですが、これまで何世紀もの間、消化を助け、 食欲を抑える薬 としてインド療法で使用されていました。

ガルシニア に含まれる  HCA は減量に役立つことから、西洋で注目を集めています。最近、 HCA は炭水化物とたんばく質の代謝によって、脂肪の生成を遅らせる 「 脂質生成抑制剤 」 があることがわかりました。

私たちは燃焼量以上のカロリーを摂取すると、からだの要求に応じてエネルギーとして使えるように、余分なカロリーを肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄積します。

しかし、蓄積できるグリコーゲンの量には限りがあるため、許容量を超えると余分なカロリーは脂肪となり、脳は空腹信号を送り出します。 HCA は肝臓や筋肉がもつグリコーゲン蓄積能力を強化して脂肪の生成を抑え、脳が胃に空腹信号を送るのを阻害します。

要するに、エネルギーとして燃焼するカロリーが多くなりますから、ぜい肉となる量が少なくなり、しかも空腹を感じることもないのです。また動物実験では、食後8時間から12時間で、HCAが脂肪の生成を40~80%抑えることがわかっています。

人間の場合も、 HCA を摂取すると食事量が減り、体内の脂肪が少なくなることが確認されています。 HCA は減量に効果のあるほか、心臓マヒや心臓発作を起こす中性脂肪値を下げる作用があるため、心臓病の予防にも役立ちます。

アンフェタミン(食欲減退剤)が配合された市販の減量薬とは違って HCA は習慣的に摂取する必要はなく、また、神経が高ぶるなどの副作用もありません。

HCA は シトルリン や シトリマックス 、HCA などの名称で販売されています。

減量用サプリメント剤やダイエットドリンク、ダイエットバーなどにも配合されています。 HCA によってカロリー摂取量が十パーセントも少なくなることもわかりました。

HCA の効果が大きく、あまり食べずに体重を相当量落とした人もいますが、効果がまったくなかった人もいます。体質によって効き方が異なります。減量したいけれど HCA の効果がない場合は、ほかにも サプリメント はあります。医師や専門家に相談して、あなたに合ったサプリメントを見つけてください。しかし、どんな 減量サプリメント も食事に気を遣い、運動を行うからこそ効果があるということを忘れてはいけません。