美容・健康維持にアセロラ

効能・効果

アセロラと聞いてまず思い浮かぶのは、美肌に効果的であるということ。アセロラは、ビタミンCを豊富に含んでいて、見た目はさくらんぼに似た感じの果実。100グラム当たりのビタミンCの含有量は、なんとレモンの30倍以上もあるといわれています。原産地はカリブ諸島や中央アメリカ・南アメリカで、そこに住む原住民たちは、カゼをひいたりして身体が衰弱したときにアセロラを食べると元気が出ることから、健康維持のための大切な食べ物として、昔から親しんできたそうです。1980年代、このアセロラの栄養価や健康への効果などが広く知られるようになりました。

アセロラは熱帯地方の果物なので、日本では沖縄で栽培されています。熱帯地方が原産の果物は、高温や強い日差しといった、植物にとって過酷な環境の中で生育していくため、高い栄養価をもつものが多いのです。アセロラも、強い紫外線から自分自身を守るために、ビタミンCをたっぷり含んでいます。

ビタミンCは美肌効果のほか、免疫力を高め、ストレスやウイルスに負けない身体をつくるなど、美容、健康維持のための大切な働きを持っているのですが、体内ではつくりだせないのです。また、水溶性のため、長い期間体内に蓄えることもできません。さらに、ストレスや紫外線を受けたときや喫煙時にも大量に消費されているものなので、毎日、しっかりと摂ることが大切です。
アセロラの場合は少しの量でもビタミンCをたくさん摂取でき、副作用もないので、ビタミンCの補給におすすめ。ビタミンCは、アセロラのように天然のものから摂取すると吸収力が高まります。

飲み方

ドリンクタイプや粉末、錠剤やカプセルなどのタイプがあります。天然のアセロラビタミンCは、1日に3~10グラムを目安にして2回か3回に分けて摂ります。

こんな人にオススメ!

  • 肌あれが気になる
  • 喫煙者である
  • カゼをひきやすい
  • ストレスが多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です