レスベラトロールで老化を防ぐ

効能・効果

レスベラトロールは赤ワインに含まれる植物成分ポリフェノールの一種です。植物が病気や紫外線など外部の刺激から身を守るためにつくる、ファイトアレキシン(生体防御物質)ともいわれます。

『フレンチパラドックス』でブームを呼んだ赤ワインの健康効果の成分といえば、色素成分のアントシアニンや種子に多いプロアントシアニジンが良く知られていますが、微量で強力な抗酸化性をもつ機能性成分としてレスベラトロールがあります。 

フレンチパラドックスとは、フランスの人々が動物性脂肪の多い高コレステロールの食事をとっているのにも関わらず、他の先進国と比べて心臓病による死亡率が極端に低い現象をいいます。フランスは赤ワインの消費量が世界一であり、フレンチパラドックスの秘密は、この赤ワインに含まれるレスベラトロールが関与しているのではないかと考えられているのです。

レスベラトロールには抗酸化作用がありますが、ほかに、脂質代謝を改善する働き、また心臓病を予防する働きも期待されています。血中の悪玉コレステロールを減少させ血液をサラサラにして活性酸素を除去するので、心筋梗塞、心臓病、そのほかの生活習慣病の予防にも役立ちます。

強力な抗酸化物質として広く知られているポリフェノールですが、なかでもレスベラトロールは、抗酸化力の指標となるSOD様活性とDPPHラジカル補足活性が非常に高いことがわかっていて、ストレスや紫外線を受けることで発生する活性酸素や過酸化脂質から体を守り、老化を防ぐことが期待されています。

美肌を保つのにも有効だといわれ、注目されています。肌が紫外線を受けて炎症を起こすと、潤いやハリを保つのに重要なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの分解が促進され、肌の老化や衰えの原因となりますが、レスベラトロールには、この3大成分の分解を抑制し、肌を健康な状態に保つ効果があるとされています。

食品では、赤ワインやそのもととなるブドウの果皮、またピーナッツの薄皮などに多く含まれているレスベラトロールですが、摂取しても蓄積されず代謝されてしまうし、量の面からも食品からの摂取は難しいので、サプリメントで摂取する人が増えています。

飲み方

短期間の摂取では効果を感じにくいので、続けての摂取が大切です。ただし、必須栄養素ではないので不足により健康を害するものではありません。
女性ホルモンのエストロゲンと似た作用がありますが、大量に摂取すると女性特有のガンにかかりやすくなるというデータがあるそうで、子宮内膜症や子宮ガン、乳ガンといったホルモン感受性疾患がある人は、摂取を控えましょう。

こんな人にオススメ!

  • 美肌を保ちたい
  • コレステロール値が高い
  • 老化の予防
  • ガンの予防

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です