ガルシニア・カンボジアで食欲抑制、肥満防止

効能・効果

『ガルシニア・カンボジア』は、インドやスリランカなど南アジアに自生するオトギリソウ科の果樹です。柑橘類(かんきつるい)で、オレンジくらいの大きさの果実がなり、その果皮から有効成分が抽出されます。有効成分はHCA(ハイドロキシクエン酸)という有機酸で、肥満予防に効果的であるとしてサプリメントなどに含まれます。また、食べながら痩せられると脚光を浴びていて、ダイエット食品に含まれます。

HCAには、糖質が体内で脂肪に変わるのを阻害する働きがあります。食事で摂った糖質や脂質はブドウ糖に変えられエネルギーとなりますが、余った分は脂肪となって蓄積されます。しかし、食前にガルシニアを摂取すると、HCAがその酵素と結合して働きを阻害し、脂肪をできにくくするのです。また、脂肪の生産のときに同時にできる脂肪酸も、その結果不足します。この不足した分を補うために、蓄積された体脂肪が分解されます。通常はATPクエン酸リパーゼの働きが阻害されると酸性体質になってしまうのですが、ガルシニア・カンボジアではそれがありません。またHCAは肝臓リパーゼの反応を抑制し、脂肪が腸管から吸収されるのを抑えることも明らかになっています。これらの働きのおかげで、食べても太らないのです。

体脂肪にならなかったブドウ糖はグリコーゲンに変えられるため、空腹感をそれほど感じなくなって、自然に食欲を抑えられることになります。そして、リバウンドしにくいというところも利点です。肥満を予防・防止することは、高血圧などの生活習慣病を予防するうえでも大切です。

糖質は砂糖など甘いものだけではなくて、ご飯や麺類といった炭水化物にも含まれています。肥満というと、まず脂肪の摂りすぎが問題とされることが多いでしょうが、ご飯が主食だということもあり日本人は炭水化物の摂取が多いので、その肥満予防対策として、HCAは有効だといえるでしょう。

飲み方

サプリメントでは粒や錠剤があります。ガルシニアエキスまたはHCA配合などと表示されているものもあります。食前の摂取が効果的です。

こんな人にオススメ!

  • 食べ過ぎる
  • 肥満
  • ダイエット

ガルシニア含有商品一覧
売れ筋はガルシニア茶です。

ガルシニア・カンボジアで食欲抑制、肥満防止」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ガルシニアは運動との併用で効果的 | ビタミンの効能を利用してダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です