酵母で肝機能を強化

効能・効果

酵母は単細胞性の微生物で、真菌類(細菌とは別の種類)の総称です。菌は出芽や分裂によって増殖していきますが、一般的に食品などに用いられるのは出芽酵母の一種でサッカロミセスという種に属します。ビール酵母やパン酵母がよく知られていますが、糖分を栄養にして、アルコールと炭酸ガスを排出し、いわゆる「発酵」をします。この自然の働きを利用して、ビール、パン、チーズ、味噌、醤油などの発酵食品を作ります。

酵母は、良質のタンパク質・アミノ酸を50パーセントも含んでいます。それに加えて食物繊維、核酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれていて、栄養バランスにとても優れています。ビタミンB群はタンパク質が燃焼してエネルギーになるために欠かすことのできない栄養素で、ミネラルは多数の酵素の素材で生理機能の維持や調節に欠かせない栄養素です。このように栄養のバランスが優れていることから、古くから医療用にも利用され、日本でもビール酵母が医薬品として承認されて、健康食品としても周知されています。近年では酵母の有効成分をいかしたサプリメントが開発されたりと、より一層さまざまな効果に期待ができるようになりました。ビール酵母の場合、ビールを抽出して残ったものからアルコール分や苦味の成分を除いて、さらに乾燥させ粉末にしたものがサプリメントとして利用されています。

酵母には、疲労回復、滋養強壮、免疫力の向上、胃腸障害の予防や改善など、さまざまな効能があります。グルタチオンという成分には、体内で抗酸化、体外に有害物質を排出する解毒作用があります。特に肝臓の解毒に重要な役割をしていて、肝機能の強化に有効とされています。また、血圧降下やコレステロール値の低下など生活習慣病の予防にも有効です。酵母の細胞壁はグルカンやマンナンなど消化がされにくい成分でできていて、体内では食物繊維と同じように働きます。こうして腸内環境を整える作用があることがわかっていて、便通を良くし大腸ガンの予防にもなります。そのほか、酵母エキスは皮膚のシミやそばかすのもとになるメラニンの発生を抑えることから女性に人気で、美白の効果にも期待できます。

飲み方

サプリメントには粉末、顆粒、粒タイプの種類があります。継続しての摂取がより効果的です。

こんな人にオススメ!

  • 飲酒量が多い
  • 疲れやすい
  • 肥満
  • 便秘・下痢
  • 大腸ガンの予防

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です